Fujifilm X-E1でテストDSC_6261
台風が去ってようやく気持ちの良い秋晴れだったので、X-E1でテスト撮影です。X-E1でオートに設定すると明るい環境ではけっこう多めに絞り込まれるようです。

最近フルサイズしか使っていないのでAPS-Cの一番解像度が出やすい絞り値が分かりませんが、たぶんフルサイズより絞らないほうがいいのでは?と考えてますが、どうでしょう。フルサイズだと多くのレンズではF8くらいが回折も気にならないところなんですが、APS-CだとF5.6あたりかな?

なのでX-E1で解像度の美味しいところをと考えるならオートを解除する必要がありますね。

そんなこんなで近所の神社でテスト撮影です。以下はすべてJPEG撮って出しで、VELVIA設定です。

XE-1のテスト

DSCF0212

やはりX20とは解像感が違います。さすがにAPS-C、無理をしていない感じがいいです。

DSCF0217

XE-1のテスト

XE-1のテスト

最後の写真はJPEG撮って出しだと暗部が潰れていますがRAWファイルで見るときちんと情報は記録されています。ベルビアだとこうなります。

X20を売却してX-E1にしましたが、自分の中の画質の許容範囲は満たされました。EVFのレスポンスなどまだまだ改善箇所はありそうですが、レンズ込みで600gちょっとと、D600の半分でこの画質なら十分満足できるものです。よかった!!

あとはレンズですが、さすがにXマウントレンズを増やすつもりはないのでニコンレンズ用アダプターを考えますね。