Ultron 40mm 試し撮りフォクトレンダーのUltron 40mm F2 SL II Asphericalでテストしてきました。カメラはD600。

マニュアルフォーカスですが、NIKONのフォーカスエイドがあるので比較的楽です。それに5m以遠はほとんど無限大でOKですし。ただし風に揺れる花や木の葉などの被写体ブレではMFだと間に合いません。AFの強みですか。

レンズ自体の特性などは私が語れるはずもないのですが、思っていたよりクセがないです。ビネットも少ないし、開放であっても考えていたより解像してくれます。色のりはコッテリじゃないですね。操作面ではパンケーキゆえピントリングが細いので若干回しづらい面もありますが、トルク感は適度にあります。とにかく重量が軽いのがうれしいです。それにフードがコンパクトなのもいいです。同じような価格帯でニコンの35mm f/2Dを持っていますが、AFなのでピントリングはスカスカでダメダメです。(35mm f2/Dもそれ以外では面白いレンズですが)

それと40mmという焦点距離って意外に使いやすいかもしれませんね。もちろん50mmと35mmを持っていけばいいのですが、レンズ1本だけという場合は軽さも相まって絶妙かも。まあ、気合を入れた撮影行では違うチョイスになりますけど、お散歩ではとてもいいです。

写真はD600、スタンダードで撮影し、Lightroom5で「風景」に指定してRAWファイルを現像し、最低限の収差補正をしてあります。

Ultron 40mm F2 SL II Aspherical
1/200 f2.8 ISO400

成田市の先にある房総のむらです。

フォクトレンダー「Ultron 40mm F2 SL II Aspherical」
1/2000 f2.8 ISO400

フォクトレンダー「Ultron 40mm F2 SL II Aspherical」
1/200 f2.0 ISO400

フォクトレンダー「Ultron 40mm F2 SL II Aspherical」
1/1000 f2.8 ISO400

フォクトレンダー「Ultron 40mm F2 SL II Aspherical」
1/320 f2.0 ISO200

フォクトレンダー「Ultron 40mm F2 SL II Aspherical」
1/320 F8 ISO200

フォクトレンダー「Ultron 40mm F2 SL II Aspherical」
1/100 f2.0 ISO200

フォクトレンダー「Ultron 40mm F2 SL II Aspherical」
1/320 f2.8 ISO400

フォクトレンダー「Ultron 40mm F2 SL II Aspherical」
1/320 f2.8 ISO800

フォクトレンダー「Ultron 40mm F2 SL II Aspherical」
1/80 f5.6 ISO800

フォクトレンダー「Ultron 40mm F2 SL II Aspherical」
1/200 f5.6 ISO800