NIKON D600に丸型アイカップを取り付けるnikon D600

NIKON D600のファインダーはD800Eとは違って角型です。その上、比較的平坦な形状なので遮光性はほとんど期待出来ません。ところがオプションでも交換アイカップは用意されていないのですね。ケンコーやハクバでも見当たりません。

色々と探していたら「水中写真家の丘日記」さんでピッタリのエントリーを発見。

早速アマゾンでパーツを発注しました。

発注したものは3つです。

届いた3つのパーツです。

パーツ3つ

袋から出すと・・・
袋から出すと
左から FAアイピース、DK-3、DK-22です。

そしてこれらを組み合わせます。

3つを合体

一方のD600には角型の接眼目当てが付いてますので、これを上方にスライドさせて外します。

接眼目当てを外す

そして3つのパーツを組み合わせた新しい接眼目当てを上からセット!

新しい目当てをセット

出来上がりです。

完成

これでD600で丸型アイカップが完成です。

ただ、1つ問題があります。デフォルトでの角型接眼目当ては素通しですが、FAアイピースはガラスが嵌めこんでありますのでカメラボディファインダー部分とこのアイカップとの間に空間ができることになります。湿気が多かったり温度差があったりする場合、ここで結露しちゃう可能性が増えるかもしれません。

それが嫌ならFAアイピースのガラス部分を外しちゃうとほうがいいかもしれませんね。