怒涛のようにニコンへ – D600いやぁ~、台風17号ですが千葉県は大したことなくて本当に良かったです。すでに19号が発生しましたが発生位置からしても日本に上陸しそうにないのでホッとしています。

さて、キャノンの資産をすべて売り払って得た軍資金でニコン用のレンズを色々と購入しました。

  1. シグマ MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM(ニコン用)
  2. ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
  3. ニコン AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
  4. ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
  5. タムロン SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD(ニコン用)
  6. タムロン SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD(ニコン用)
  7. ニコン AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

2から4までがいわゆる大三元です。D800Eを使うなら1から4までと7でいいんですが、5と6は?と言えばお散歩レンズです。この2本はキャノンでも使っていたわけで、特にタムロンのA09 II(28-75mm)はお気に入りなんです。安くて軽くてそこそこ性能がいいので。

ニコンが発表しているD800/E推奨レンズというのがありますが、性能が高ければそれだけで上手な写真が撮れるわけじゃないのは承知の上で、お気に入りの機材ってのは大切だと思います。手に馴染んでいないとイザという時に対応できませんからね。ですからA09 IIはどうしても追加したかったのです。同じような理由でタムロンの70-300mmもです。普段使いで純正の70-200mmを振り回す気力が湧かないことも多々あります。このクラスの望遠端300mmは解像度的には不満が出ますがそれも承知の上です。純正でも70-300mmは大差がありませんし。

で、ここからがこのエントリーの本題です。

軍資金はあるうちに本来の目的で使わないといつのまにか目減りしてしまうものです。なのでD800Eの1台体制に不安を感じたことも手伝ってサブ機を購入しました。

D600も買ってしまいました。^^;

価格のこなれたD7000とも迷ったのですが、レンズ構成がDX用じゃないのでここはD600かと。価格を考えるとD800という選択肢もありますがD800EとD800の2台では軽快さが足りませんね。

これから秋本番に向かってまずはD800Eを使いこなしつつ、D600もサクッと使えるようになりたいものです。

後は・・・・ストロボと35mm単焦点が欲しいけど・・・