XV ハイブリッドにちょこっと試乗XV ハイブリッド
うちの一番近くのスバルディーラーは試乗のコースがとっても短いのです。もうほとんど一瞬で終わりだし、なんか競技場を一回りしだけって感じでコーナリングもなにもあった物では無いのです。

昨日は知り合いのセールスが別の方の接客をしていたので違うコースをと言い出せなかったので、この一瞬の試乗コースでしか乗れませんでした。

さてインプレッサ XV ハイブリッドですが、Cセグメントというくくり方をするとXVもフォレスターもe同じセグメントなんですが、一目でサイズ感が違います。フォレスターが大きく見えます。また実際、仕様書を見るまでもなくカーゴなどの余裕もフォレスターとXVでは差がありますね。

さらにインテリアの質感もフォレスターに分がありそうに感じました。なんかXVのインテリアってチープじゃないですか?  それとハイブリッドってエンジンスタート?(それとも起動が相応しい?)させるとメーターナセルやセンターパネル上部のモニターに色々と情報が出て、それがまたカラフルなもんで、どこ見ていいのやら・・・。普段はそんなに見てることは無いんだから、もっとシンプルにできないんでしょうか?

それはともかくスバルのハイブリッドが燃費重視じゃないことは当初から分かっていたわけですが、乗ってみるとホントにその通りでした。マイカーがエクストレイルのディーゼルで出だしが悪いので、ついアクセルを多く踏む癖がついてまして、今回の試乗でもCVTの出だしが唐突感を感じてしまいましたね。でも慣れれば問題ないんでしょう。

なんかとりとめの無い文章ですが、普通に走っている限り純ガソリン車との差違はアクセルオフにしたときに回生ブレーキが働くことによる減速感だけでした。これも慣れが必要ですね。

短いコースではそれぐらいしか判断できませんでした、残念。

あと身長180cmの私では後部シートの折りたたみだけでは車中泊は無理みたいです。前部シートを倒すとかすればなんとか一人なら可能かも知れません。

ちなみにNAのフォレスターにも「ちょこっと試乗」しましたが、まあ普通の水平対向車です。回生ブレーキが無い分、すんなり走れます。残念なのは後部シートを倒したときに段差ができることです。広さ自体は十分ですがねぇ。

すっごく中途半端な試乗でした。(T_T)