スバルが電動ターボ計画?CarViewニュースから引用

インプレッサ WRX 次期型、電動ターボ採用か

同メディアによると、次期WRXには電動ターボを採用。この電動ターボは2007年に富士重工業が特許を取得した技術で、モーターがターボチャージャーを駆動することで、ターボラグを解消し、効率的にパワーを引き出すことを可能にするという。

既知の通りターボチャージャーはエンジンの排気を利用して空気を強制的に取り込むことでパワーをアップさせる技術ですが、タービンの回転に排気じゃなくてモーターを使う本当の意味とは?

排気を利用する限りエンジン回転が低い領域ではターボも働かないがモーターならそれこそアイドリング程度のエンジン回転であってもチャージすることは可能だからターボラグは減らせることは想像できます。さらにアクセルワークとは無関係にターボ圧をコントロールできるようになるはずで、これは本当に電動ターボが可能ならけっこう面白い展開が期待できるかも知れませんね。しかし過去にどこもトライしていなかったのでしょうか?