Fujifilm X-T30 まさかの水没!!

Fujifilm X-T30 まさかの水没!!

Fujifilm X-T30 まさかの水没!!久しぶりの投稿になりますね。
実はFujifilmのX-T30を買いました。X-T2やらX-T1やら、ニコン用レンズなどを売り払ってX-T3を買った訳ですが、追加で買っちゃいました。

で、地元の祭りがありまして、X-T30に18-55mmをつけて参加してたんです。
祭りだとよくある光景で、大きなポリバケツに氷を入れて飲み物をたくさん冷やしてあるじゃないですか。私は首からX-T30を提げてその近くにいたんです。

そしたら「おーい、お茶を取って!」って言われたんです。
なぜかビールなどは水面に浮いてるんですが、お茶は底に沈んでるんです。
んで、何気なく腕まくりして底まで手を入れたんですよ。
手探りでお茶を1本つかんで取りだしたら、なぜか首の下あたりからポタポタと水が垂れるんです。

「あれ? どっかに水が?」って立ち上がって驚きました。

「うああぁ、やっちまった。水没だ」

X-T30がまるまるポリバケツに入っちゃったんです。このときのショックたるや!
だって買ったばかりですもん。
もう祭りどころじゃありませんよ。慌ててレンズを覗くと中にチャプチャプ水が見えるし、当然電源は入りません orz

祭りの写真班としてはX-T3やD750で任務を完了しましたが、もちろんその日は上の空です。初めての経験です。

そして速攻で富士フイルムに送りました。見積もりが\30000以内だったら修理してくれと書いて。

そして届いた返信は・・・・・

ボディ見積金額:86,832 円(消費税含む)+1,200円(送料)
レンズ見積金額:33,156円(消費税含む)

驚愕の12万!!!!!

いやいやX-T30ボディは9万くらいで買いましたし、18-55mmも中古で3万ちょっとでした。
まぁ、ネットの書き込みを見てると計5万はくだらないかな? とか思っていた自分が甘かったです。物損保険に入っておけば良かった。

さぁ、どうしましょう? 短い期間でしたが、X-T30使って「こりゃ小さくて良い」って感じちゃったわけです。またレンズを売って資金を調達しないといかんでしょうか?