再訪、東照宮春季例大祭の流鏑馬春季例大祭の流鏑馬に友人と再訪してきました。今年は竜頭の滝あたりのツツジがまだ咲いてませんでしたね。

千葉を前日の夜に出て、夜明け前に金精峠手前で星を撮る予定でしたが、残念ながら薄く雲がかかっています。

三本松に車を止めて、戦場ヶ原の夜明け前

中禅寺湖畔にて

下りのいろは坂途中

 

7時頃には東照宮付近へ降りて駐車場で仮眠。ここで宇都宮のアマチュア写真家に話しかけられ、場所取りは早いほうが良いとのことで、開始1時30分なのに10時に東照宮へ向かい、延々と場所取りです。

今回は椅子の代わりに踏み台を持参しましたが、結局椅子としてしか使いませんでした。最前列で踏み台使うとさすがに後ろの方からクレームがつきそうです。

そして流鏑馬開始。この日は十騎。この頃には・・・

周囲はこんな状態で、

馬場の脇はこんな具合です。

前回は第三の的より後ろに位置して、高速シャッターでキッチリ止めて撮影でしたが、今年は第三的近くに場所取りし、流し撮りしてみました。

上の写真でだいたいシャッタースピードは60 – 100sくらいです。なんとなく感覚はつかめた気がするので、次回はもっとうまく撮れれば良いです。