EOS RとかX-T3とか、騒がしいですねニコンがZ6/7発表したと思ったら、当然というかキヤノンがEOS Rを発表。そしてX-H1出しておきながら富士フイルムもX-T3を出してきました。そうかと思えばパナソニックにもフルサイズミラーレスの噂が・・・

ん~・・・なんかザワザワしてますね。

前にも書きましたが自分的にはニコンとキヤノンのミラーレス「初代」はスルーで行きたいです。手持ちのFマウントレンズすべてを売り払ってZマウントに移行するのは今じゃないと考えてます。もちろん同じ理由でEOS Rには逝けませんが。

富士フイルムはというとX-H1はボディ内手ぶれ補正は魅力的なんですが、じゃあそれが無いと今までブレブレだったかということもない・・・と。ならば、無くてもなんとかなるのであれば、ボディが大きなX-H1は私のベストじゃない。

ではX-T3?

X-T1からX-T2へは発売と同時に買いましたが、X-T3はどうなんだろう。魅力的なのはAFポイントが全画面をカバーしていることかな。

ま、値段がこなれたてきたらかんがえてもいいかなぁ~