ニコンフルサイズミラーレスZ7/Z6発表

ついにニコンからフルサイズミラーレスが発表されましたね。ニコワンが敗退してミラーレスから遠のいていたニコンがようやく時代に乗っかってきました。でもFマウントレンズを揃えている身からするとD750後継はZ6のみになってしまうの? なんてことも考えちゃいます。

個人的に今回のトピックは新しいZマウントとボディ内手ぶれ補正かと考えてます。キャノンが途中でマウント変更をしたのに、100周年を迎えるニコンがやっと大きい口径と短いフランジバックのマウントに移行する決断をしたのですから。

これでニコン機でも他社製のオールドレンズがマウントアダプタ経由で使えるようになるかも知れません。フランジバックが長いと無限遠が出ませんもん。

まあ、いずれにしても即買いは無理です。いくら純正マウントアダプタでFマウントレンズが使えるとしてもレフ機であるD750、またはD850を捨ててミラーレスをメインにはできない自分がいます。

写真を撮っている瞬間のレフ機の安心感、シャッターを切ったときの心地よさなどはミラーレスにはない魅力で、今後も完全に無くなってしまうことは無いと思いたいです。

まあ私はフジも使ってますんでミラーレスはそっちで楽しみましょう、「当面は」