NikonとFujiの色の違い前々からNIKONの木々の葉の色が黄色いのでは? と感じています。

下の写真は左側がFujifilm X-T1 + XF 35mm F1.4で、右側がNikon D750 + AF-S 50mm F1.8 です。画角や撮影位置は微妙に違いますが、どちらもJPEG撮って出しでISO200 F4です。カラープロファイルはNikonが「風景」Fujiが「スタンダード(Provia)」です。

こう見るとやっぱりNikon機は黄色味が強くないですか? これをFujiと同じような色味にするには、けっこうグリーンをあげないといけません。

ではどちらが実際の色なのか? となると、これも難しい!

私が見るところ、Nikonでもないし、Fujiでもないです。Nikonはやっぱり黄色が強いし、Fujiはいわゆる「記憶色」です。こうなると行き着くところは、好みでしょうかってあまりに安易な結論ではあります。

とはいえ、多くの方が新緑の紅葉を見たときには、きっとFujiの方が単純にキレイと感じませんか? 少なくても私はそっちの色味が好きです。