自宅サーバーの代替えにDS718+を抜擢

DriveCafe~日々漂流~ 自宅サーバーの代替えにDS718+を抜擢昨日をもって富士通MX130 S2を使った自宅サーバーを停止しました。このブログもレンタルサーバーです。ここをレンタルサーバーに移してからも自宅サーバーはSubsonicストリーミングサーバーとして動かしてましたが、こちらも昨日で停止です。

音楽サーバーに(アプリの使い勝手はSubsonicに負けますが)Synology DSAUDIOで賄えると判断したからです。

今はSynology DS416Jをバックアップ用に使ってますが、自宅サーバーの代換えとしてDS718+を導入します。

DS918+と悩んだんですが、現時点でDS416Jが4ベイでまだまだ現役可能なのでC/PでDS718+です。経済的にもそんなにHDD買えませんが、DS416Jには3TBが4本入ってますので、新たに5TBを2本買って、DS416Jの3TB2本をDS718+に使います。またDS718+は標準で2GBメモリーですが増設できるらしいのでそれも考えてます。DS416Jと自宅のDS215Jはメモリー512MBなのでギリギリなんですね。

自宅サーバーをNASにすることで、アップデートなどのメンテナンスが圧倒的に楽になります。もちろんNASも常時電源オンを想定されたハードウェアなので安心です。DS718+はCPUに4コアで1.5GHzのインテル Celeronだからメモリーさえ増やせばWebサーバーも稼働できるかも知れません。

続きます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*