Back to Top

漂泊の想いは電網の間に揺蕩う

3月 2018の月別アーカイブ

五代目スバルフォレスター

NYモーターショーで五代目となるフォレスターが公開されましたね。SK型になるのかな?

どこかにヴィジブコンセプトらしい造形もありますが、ベタベタのキープコンセプトでもありますかね。ただパワーソースが変更らしいです。ターボ車は廃止です。上の動画ではアウトバック搭載の2.5リッターらしいですが、ネット情報だと2.0リッターエンジンがあって、マイルドハイブリッドだとか。先代のXVにあったような感じですかね? もっとも世代が進んでるのあれよりはモーターパワーは上げてくるでしょう。

残念なのはアイサイトがVer.3止まりだということでしょうか。そろそろレーダー併用にした方がいいんじゃないかなぁ。あとできればマツダのようにヘッドライトに分割LED使ってきめ細かく制御して欲しいです。

うちのCX-5くんは車検が終わって4年目突入なので、このフォレスターがC型のなる頃にもっとじっくりと調べましょう。

自宅サーバーの代替えにDS718+を抜擢

昨日をもって富士通MX130 S2を使った自宅サーバーを停止しました。このブログもレンタルサーバーです。ここをレンタルサーバーに移してからも自宅サーバーはSubsonicストリーミングサーバーとして動かしてましたが、こちらも昨日で停止です。

音楽サーバーに(アプリの使い勝手はSubsonicに負けますが)Synology DSAUDIOで賄えると判断したからです。

今はSynology DS416Jをバックアップ用に使ってますが、自宅サーバーの代換えとしてDS718+を導入します。

DS918+と悩んだんですが、現時点でDS416Jが4ベイでまだまだ現役可能なのでC/PでDS718+です。経済的にもそんなにHDD買えませんが、DS416Jには3TBが4本入ってますので、新たに5TBを2本買って、DS416Jの3TB2本をDS718+に使います。またDS718+は標準で2GBメモリーですが増設できるらしいのでそれも考えてます。DS416Jと自宅のDS215Jはメモリー512MBなのでギリギリなんですね。

自宅サーバーをNASにすることで、アップデートなどのメンテナンスが圧倒的に楽になります。もちろんNASも常時電源オンを想定されたハードウェアなので安心です。DS718+はCPUに4コアで1.5GHzのインテル Celeronだからメモリーさえ増やせばWebサーバーも稼働できるかも知れません。

続きます。

 

ついに自宅サーバーを止めた

思えばずいぶん長い間自宅サーバーを動かしてきました。
固定IPアドレスのために対応したプロバイダーに変更し、ドメイン名も維持し続けて・・・。
ハードウェアも非力な初代ATOMあたりから始まって何台も取り替えたり。
何も分からなかったLinuxですが自宅サーバーのためになんとか覚えました。

しかしいまやレンタルサーバーの自由度、安定度は自宅サーバーのメンテナンスの面倒くささを強調するほどで、コストパフォーマンスも申し分ありません。
例えば自分で1台PCを用意してOSを入れ、Webサーバーをはじめとした各種設定をし、セキュリティアップデートを毎日していくことはそろそろ私には限界みたいです。

そのうえ最後まで稼働させていたSubsonicストリーミングサーバーもSynologyやQnapなどのNASで代替えできるようになりました。

なので本日自宅サーバーの電源を切ることにしました。富士通のPRIMERGY MX130 S2、いままでありがとう!

近況あれこれ

またまた更新が滞っています。3月に入ってからは本格的な花の季節もまだだし、写真を撮りに行ってないのです。でももうすぐ桜の季節ですね。今年はどうでしょうね。

ネタがないので近況報告です。

まずWindowsのソフトネタから。

あまり使わないんですけど、たま~にデザイン系、アドビイラストレーターみたいなのが使いたいときがあるんです。でも月額払ってまではねぇ。そしたら玉石混交なソースネクストからメールが来まして、イラストレーター対抗の Affinty Designerってのの紹介でした。興味を持って調べると「文字の縦書きができない」以外は良さそうなのですね。価格も買い取りで5,000円以下なので買ってみました。

たしかによくできてます。起動時間が遅いのがいやだけど、私が知ってるCS2までのイラストレーターよりパスのハンドリングがやりやすいです。機能的にも全く不満がありません。縦書きも私は長文のドキュメントをこれで作成しないのでOKです。タイトルくらいなら文字毎に改行してごまかせます。

それと同じAffintyの姉妹ソフトPhotoってのもあります。もちろんPhotoshopキラーです。ただ私はアドビのフォトグラファープランなので、こちらは様子見かな。

あと気になっていたのが、BOSEのBluetoothスピーカーのSound Link Mini IIです。いまは次世代のRevolveが出たので、Sound Link Mini IIは終了らしい。なので記念碑的意味合いで買ってみました。

純粋なオーディオマニアだとBOSEのいかにも作られた音が受け付けないって意見も多いのですが、私的には過去にも101Mとか501とかを使ってきたので、無問題です。それよりこんなに小さな筐体でBOSEらしい驚きのサウンドを確かめたいと。

で、驚きましたよ、BOSEさん。ホントにこんな小さな筐体から、いかにもなBOSEらしい低音が! いいなぁ、これ。もっと早く買っておけば良かった。

ついでにスピーカーつながりで、これもお気に入りのKlipsch(クリプシュ)のが欲しいです。クリプシュもコーンがメタルなので、賛否ありますがそれも味です。

でもこちらの問題は設置場所。ゆっくりとオーディオを楽しむ時間と場所の確保が先決です。

ちなみにブックシェルフのコンパクトなR-15Mってのが米国アマゾンで30,000円程度で買えますよ。