冬の浅間大滝周辺今年も行ってきました、浅間大滝あたり。今年は一人じゃなく写真仲間と一緒です。

千葉から関越道で小諸まで行き、湯ノ丸経由で嬬恋へ入りました。

定番の撮影スポットですが、手前の畑に雪がありませんでした。今年は日本海側は豪雪ですが、太平洋側は雪が少ないですね。奥日光もそれほど降らなかったし。

しかし嬬恋村のこのあたりは眺望抜群です。寒い時期は空気も澄んでるので気持ちよく見渡せます。

嬬恋村から北軽井沢の浅間大滝へ向かいます。

冬にここへ来るのは4回目です。去年は軽井沢全体でも道路に雪がありましたが今年はありません。まぁ走りやすいのですが、せっかくスタッドレスなのでちょっと残念。

でも何度来てもそのときの状態で表情が違います。今年は滝に向かって左岸側にロープが張ってあって立ち入り禁止になってました。はて?

撮影を終えて帰ろうとしたら、駐車場に車が2台入ってきて、乗っていた方たちがおもむろに着替えを始めました。「ん? なんだろう?」と話しかけたら、「今から滝行をする」とのこと。

これはラッキー!! 写真を撮ってもいいかと尋ねると快諾していただきました。滝行の撮影なんてなかなか出会えないので興奮してしまいました。

思っていたより長い時間滝に打たれていました。軟弱者には到底真似できません。しかも指導は女性インストラクターです。帰宅後にインストラクターさんのブログを見つけました。

「☆夕日の滝へいらっしゃ~い☆ 」

ちなみにCX-5ですが、3名乗車で走行距離は約580km。満タン法で燃費17km/lと燃費は優秀でした。3名だと電車より車の方が安上がりですね。移動も自由だし。第一重いカメラ機材も好きなだけ持っていけます。