PDF-XChange Editorここまで長い期間でブログの更新が滞ったのは初めてです。どうにも更新のモチベーションが上がらなかったわけです。ブログ倦怠期ってやつですか? (@@;)

で、タイトルの PDF-XChange Editorです。前身のViewerからメインのPDFビュワーとして使ってました。

どうも本家のAcrobat Readerがスピードや使い勝手が好みじゃないのですね。特に最新版のツール選択方法がイヤです。なんでツールバー止めたんだろう?

なのでPDF-XChange Editor一択なんですが、数日前バージョンアップで6が7になったとき「何が新しくなったんだろう?」と気軽にアップしちゃったんですが、Ver.7はまだ日本語が完全じゃなかったりしまして・・・。

「ああ、Ver.6のに戻そうっと。さてアンインストールは? ん? あれ?」

なぜかアンインストーラが見当たらなかったんです。これが悪夢の始まりでした。後で考えると一度Windowsを再起動すれば良かったのかも知れませんが、そのときは純正以外のアンインストーラで強制アンインストールしちゃったんですよ~。

さあ、そうしたらもうあなた! Ver.6にもどしてもPDFファイル読み込むとハングアップ。Ver.7入れても起動すると即落ちる。

焦ってアンインストールし、フォルダーも削除、レジストリエディタでそれらしいところを消したんですが、状況は変化なし。 トホホです。

システムの復元しても無情に「復元できませんでした」です。

現状はやむなく好きじゃないAcrobat Reader入れてしのいでます。

あとはEaseus Todo Backupで11月末にとってあったバックアップを使ってリストアするかです。

EaseUS Todo Backup Freeの日本語公式紹介ページ

https://jp.easeus.com/backup-software/free.html

じゃあって、リカバリー用のUSB作って起動させようとしたら、これが起動に異様に時間がかかる! WinPeってこんな感じ? 余裕で30分過ぎてますけど? AMD Ryzenだから? もうイヤ!

うぁ~ん、Windows初期化ですかぁ?

追記:

このあとGoogle翻訳を使って開発元とメールでのサポートを幾度かしてもらいました。

で、結果ですが、Ver.6でやっと正常に使えるように復帰しました。

  1. PDF-XChange Editorをアンインストール
  2. レジストリエディタで関連個所を削除
  3. 再起動
  4. 改めてインストール
  5. C:\Users\<<USER>>\AppData\Local\Temp 内の関連ファイルの削除

これでいけました! よかった!