今年も志賀高原へ行ってきました今年はまぁ天気が悪いですね。10月でも晴れた日が数えるほど。気温が下がるのが早かったので紅葉に期待したんですが、さすがに天気悪すぎです。

で、奇跡的に天気が回復しそうな日があったので今年も志賀高原へ行ってきました。友人の車で友人の運転で。助手席は楽ちんです。♪

出かける前は雨が降らなければ良しとしていて朝日が出ないだろうから渋峠へは行かないと。なので薄いダウンジャケットでいいだろうと、予備としてハードシェルも一応積んでおくけどねと。

しかし志賀高原へ近づいたら星が出てる! こりゃ渋峠だ! ってんで急行です。峠には午前3時過ぎに到着し、幸い駐車スペースは確保できたので5時まで仮眠です。

5時過ぎに起き出したら、月が出てました。

しかし寒いです! 氷点下で風があるので体感はもっと低いです。

ダウンジャケットを着て、ハードシェルを持ってきて良かったと実感。フードがないと耐えられません。手袋していても指先は薄い生地なので痛いです。

とにかく奇跡的な晴れなので、カメラマンが多いです。渋峠のポイントはあまり広くないので三脚でいっぱい。ただ残念ですが紅葉はもう遅かったようですね。唐松も葉を落としてました。

霧氷がついてます。

木戸池に常駐?されてるらしき鴨さんたち。去年もいましたね。ここも紅葉は終わりです。

続いて奥志賀の雑魚川周辺。

ND16使用です。うーん、やっぱり色が出ませんんねぇ。で、最後は雷滝。

でもまあ、楽しかったです。この後はお決まりのリンゴショッピングをしてソバ食べて、お焼きを買って帰宅して速攻で爆睡なり。

あ、友人のスバル・アウトバックは約750km走って燃費14km/lだそうです。高速料金と燃料代21,000円で3人で割って一人7,000円。3人だと格安ツアーでした。