奥日光小田代ヶ原へなにげにNIKON D850の初陣でした。友人と、友人のアウトバックで、友人の運転で草紅葉を求めて紅葉にはまだ早い奥日光へ出かけてきました。(草紅葉は霜が降りると黒くなってしまうらしく、前日の金曜日に初霜が降りたので)

結論から言えば、いい写真は撮れませんでした。はい。雲が多くて朝日は出ず、気温も低くならずです。

D850はと言えば、私の使い方ではまだD800Eからどう進化したかは明確に感じられませんでした。私が鈍感なんでしょうね。

ただISO64が使える。AF範囲が広がったとかはグッドです。

4時30分のバスで赤沼を出て(けっこう満員)小田代ヶ原へいき、場所を確保して日の出を待ったわけです。霧は出たり流れたりでしたが雲が厚くてねぇ。

貴婦人が中央にあります。

ちょっと光芒が出て、朝日に期待したんですが。

ん? 彩雲くずれ?

ってことで惨敗かな。なので初めての日光白根山へ移動です。

群馬県側は晴れてます。写真作品にはならないけど、ロープウェイ記念です。

登山はできないけどせめて散策路をと50分くらいかけて歩いてきました。まぁ、散策路は見通しが悪く眺望はききませんでしたが、フィトンチッドいっぱいのいい運動。

ロープウェイで降りると芝スキーの方たちがいっぱいだったのでパチリ 🎵

AFの食い付きはD800Eよりはいいですね。

最後になぜか行ったことがなかった裏見の滝へ。

さぁ、紅葉の季節ですよ。出かけましょう!!