ミノルタ DiMAGE7i記憶を辿るとミノルタ DiMAGE 7iは私がオリンパスE300でデジタル一眼レフデビュー直前に使ったカメラだと思います。

たしか500万画素くらいだったかな?と、調べると ASCII.jp に仕様がありました。

MINOLTA DiMAGE 7i – ASCII.jp

やはり500万画素で光学7倍ズーム(35mm換算28mm-200mm) F2.8とあります。光学系は頑張った仕様ですね。ただこの時代のデジカメは本当に電池食いで何枚も撮れなかった気がします。バッテリーは単3型乾電池4本。

暇なときに探してみたら、とりあえず撮影データは保存してありました。今となってはガラケーでも500万画素以上なのですが、当時は500万画素ってスゴかったのかな?

以下はDiMAGE 7iでの写真です。懐かしい!

F2.8なのでそれなりにボケてます。

このサイズにリサイズされていると、まだ十分使えそうですね。画素数とかセンサー技術、AFなどは進歩したけど、光学系って重箱の隅をつつくので無ければ・・・・・かな? 汗