Synology DS46jを検討中13410220去年の9月にSynology DS215jを導入しました。

DS215jには3TBのHDDが2台入ってます。で、3TB2台でもRAID(正確にはSynology独自のSynology Hybrid Raid)で、管理プログラムも入るので、実際に使える容量は3TBを下回ります。

そのなかに写真のRAWファイルや大量のMP3とかを入れると、空きがすでに800GBを割ります。

このペースだと後1年も立たないうちに容量不足になるのは避けられないと、不安な気分です。

そうするとHDDが2台しか入らないNASではHDD自体の容量を上げるしか無いわけですが、4TB以上のHDDってまだ値段がこなれていません。

ならばDS215jを自宅用に払い下げて、HDD4台のNASを入れるしかないのでは ?

ということで、DS416jを検討中です。

DS416jとDS215jの比較

CPUがDS215jよりクロックアップしてたりします。それに本題の容量はRAID5やSHRで3TB✕4台だと、n-1となるので8強確保できるはずです。

コストパフォーマンスでいうとUSB接続のハードディスクケースのほうが高いですが、RAIDによる安心と、今や必須といえるネット越しでのアクセスでNASを選ぶ必然性はあります。

なので前向きに検討中です。