Back to Top

漂泊の想いは電網の間に揺蕩う

八千穂高原の白樺とツツジ

12月 2015の月別アーカイブ

Windows10でPowerDVD12の動作が不安定

51XLFafBL+L._SX342_Windows10で環境を徐々に構築しているんですが、サイバーリンクのPowerDVD12が不安定です。

起動できれば問題なく動作するんですが、起動しないときがありますね。

Windowsを再起動するか、PowerDVD自体を再インストールすると、起動します。やはりPowerDVD12はWindows10にキチンと対応していないのかもしれません。

最新は15ですけど、けっこう高いので躊躇します。

とりあえず手元にあるDVDFabの無料版dvdfab media player 2を使っててみようと思います。

追記:

この問題ですが、管理者モードで起動すると、うちでは問題なくなりました。

メンブレン キーボード

SKB-SL13BK_MA私がめったに交換しないパーツにキーボードがあります。タイピングが仕事の方は摩耗したり壊れたり、またはタッチが合う合わないといろいろと拘りもあるでしょうが、いままであまり気にしていませんでした。それとカラー。今まではずっとアイボリーっぽい製品ばかりでした。

その今まで使っていたキーボードですが、壊れたわけではなくて、汚れ方が半端なくなってしまったわけです。キーとキーの間が掃除できないんですねぇ、よほど本腰を入れてやらないと。

じゃあってことで、安いの買ってみました。

サンワサプライのSKB-SL13BKです。非常にコンパクトで場所をとらないのでいいかな?と。

しかし!!

大失敗でした。問題は私の「かな入力」です。このキーボードはコンパクトさのためにキー配列が標準じゃありません。致命的なのは「ろ」のキーです。なんとカーソルキーの左にあるんです。

だから・・・かな入力だと難しすぎました。

またその問題とは別に「メンブレンキーボード」ってこと。ノートPCをほぼ使わない私にはキーストロークが浅くて慣れるのに時間がかかりそうです。だけど慣れれば使いやすい感じもしないではありません。なにしろPC黎明期からずっと一般的なキーボードで使ってきたので、数日で慣れることは無理でしょうけど、人間なんでもそうですよね。

なので同じメンブレンの一般的配列キーボードを買いなおします。

かな入力の方、配列にご注意ください。(この際、ローマ字入力にも慣れろって?)

インデペンデンス・デイ続編が来年公開予定

このブログではほとんど映画の話題には触れていなのですが、インデペンデンスデイは当時ワクワクドキドキしながら見た映画で、その後も何回もテレビなどで見たものでした。

なので、続編が作られていることは何となく知っていたんです。それがとうとう公開の情報が出てきました。

あまりによくできた前作でしたから、果たして続編を作るのが良いことか悪いのか、非常に難しいところではありますがねぇ・・・・・・・。

この予告からは、まだ当時のワクワク感は起きてきません。でもいろいろな意味で楽しみではあります。

富士通 Arrows M02

arrowsm02-01

スマートフォンです。いま私はNexus5初代を使ってます。契約はワイモバイルでして来年の2月に2年目を迎えます。

それとは別に au のフィーチャーフォンの Gratina を保持してます。

今回、このフィーチャーフォンをMNPして格安simにし、Nexus5の契約を2月でどうにかしようと考えてます。

Nexus5自体にはなんの不満もありません。今でもパワーは申し分ないですし、OSだってAndroid6ですからね。バッテリーさえまだ持てば、今後も使っていてもいいのです。ワイモバイルの契約も月額2980円で5GBとイー・モバイル時代のものなので割高感はありません。

ですが、格安simって使ってみたいじゃないですか!

だからNexus5の件は別にして、肥やしになっているフィーチャーフォンをMNPしようということです。で、表題の富士通製 Arrows M02 を購入してみました。NTT-Xストアで29800円(税抜き)でした。
*現在はNTT-Xストアでも35000円程度に値上がりしてます

2年前にNexus5を39800円で購入できたことを考えると当時のNexus5はお買い得でした。

…全文を表示する

マイクロソフト OneDriveの容量15GBを確保できる

nas_onedrive
先日のエントリーでマイクロソフトのOneDrive無料版が15GBから一気に5GBになってしまう書いたんですが、修正があったようです。

ITMediaニュース

以下引用

米Microsoftは12月11日(現地時間)、11月に発表したクラウドストレージサービス「OneDrive」の提供方法変更について、修正を発表した。非Office 365ユーザーは手続き(方法は後述)により、15GB(+カメラロールのボーナス15GB)を保持できる。

 

Office 365に加入していないOneDriveユーザー

11月の発表では、現在15GBある無料容量が5GBになり、15GBのカメラロールボーナスもなくなることになっていたが、こちらのリンクで「Keep your free storage」ボタンをクリックすれば、そのまま保持できる。このリンクは2016年1月31日まで有効だ。それまでにボタンをクリックしないと、無料容量は5GBになってしまう(5GB以上使っている場合は向こう1年間は保存しておける)。

ということなので、2016年1月31日までに、このリンクから申請して15GBを確保しておきましょうね。

余談ですが、現在マイクロソフトアカウントのドメインは outlook.com と outlook.jp のみになったんですね。 live.jp は使えないです。私は live.jp なので、無くさないように使いましょう。

コメント欄が利用できなかった。ごめんなさい。

つい昨日まで全然気が付きませんでした。

秋のテーマからかな? 冬のテーマもですが、ずっとコメント欄が機能してなかったみたいです。

スマートフォンでアクセスしてようやく気が付きました。

もしコメントをと考えていた方がいらしたら、大変申し訳ありませんでした。

いまはたぶん復旧しています。

メインPCをWindows10クリーンインストール

掲載日:  

Windows-10早くも12月です。今年7月に始まったWindows10の無料アップグレードも半年が経過したわけです。

半年間様子伺いをしていましたが、11月のアップデートでWindows7/8のプロダクトキーでクリーンインストールできるようになったので、今日、メインPCのWindowsを10にアップデートしました。厳密にはまだまだ作業中ではありますが。

マイクロソフトのWindows10ダウンロードページ

上からメディア作成ツールをダウンロードしてUSBメモリーにWindows10インストールメディアを作成しまして、新規に購入した500GBのSSDにインストールを実行しました。

自宅PCはWindows7からのアップグレードでしたから、Windows10のクリーンインストールは初めてになります。USBメモリーに入れたのは32bit版/64bit版統合イメージでしたから(8GBのUSBメモリーでOK)USBメモリーからブートすると32bitと64ビットの選択画面が出て、その後は(SSDなので)サクサクと進み、プロダクトキーもWindows7、しかもその7自体もアップグレード版なわけですが無事にアクティベートされたようです。

マザーはAsus Z97M-PLUSですが、ドライバーも別途用意しなくともデバイスマネージャーにクエスチョンも出ません。ビデオカードのQuadro K620も入ってましたが、こつらはnVidiaから入れなおしました。

Windows10は現状では7からアップしてもそれほど違和感は感じません。次のWindowsは出さないとマイクロソフトが言ってるようなので10とは長い付き合いかもしれませんから、慣れないとだめですね。