Back to Top

漂泊の想いは電網の間に揺蕩う

9月 2015の月別アーカイブ

デイリーフォト 2015/09/27 十五夜

まったく分かってはいても忘れることってあるもので、三脚使うなら手ぶれ補正はオフにしろよとあとで大反省です。(超望遠だと三脚使ってもブレる可能性があるので手ぶれ補正オンでもいいのかとか?)
_D754852

_D754836

 

それともう1点。これも撮っている時から分かっていたんですが、感度上げて明るいF値でシャッタースピードを上げないと丸い月にならないってこと。ISO100/F8/SS20sなんて論外でした。

…全文を表示する

小田代原と茂木町の彼岸花

以前から行けそうでなかなか行けなかった奥日光の小田代原にようやく出かけてきました。シルバーウィーク最終日で天気も良さそうだったんですが結果的にはダメダメでした (T_T)

規制があってマイカーが入れない小田代原はバスですが、休日、祝祭日には午前4時台のバスが有り、それだとこの季節でも余裕で日の出に間に合います。普段の私の休みは平日なので該当しないので、今回は貴重なチャンスだったわけです。

千葉を夜11時に出発して3時くらいに赤沼に到着し、雲間に星が見えていたので「これはイケる」と思ったんですが、バスが出発する4時30分頃には星が見えなくなってましたよ。

でも諦めるわけもなくバスに乗ります。聞いた話だと前日は満員で乗りきれなかったそうですが、この日は空きシートがある程度でした。

D8E_3635

…全文を表示する

KIPON ティルト&シフトマウントアダプタ KIPON TS NG-FX

kipon_ts_ng_fx_01またまたマウントアダプタです、はい。^^;

KIPONのXマウントでニコンFマウントのG型番レンズも使えるやつです。でもそれだけではなくティルトとシフトができるってところがミソです、これ。

[icon name=”camera-retro” class=”” unprefixed_class=””]KIPON TS NG-FX

ニコン純正のPC-E NIKKORなんていうレンズは出番が少ないだろうと思う私の使い方には20万円オーバーと、とても買いきれません。まあこいつも安くもないんですが・・・・ね。

 

_XE15570

んでサンプルです。シフトです。
こちらはノーマル

…全文を表示する

川越

川越です。初めて出かけてきました。まあ水曜日だというのにけっこう人出がありますね。いわゆるメインの場所は人と車でゆっくりできませんね。
_XT11547

で、写真も人出が多すぎてゆっくり被写体を探せません・・・っていうか、観光にでかけてるんで最初から無理ですが。

…全文を表示する

デイリーフォト 2015/9/14

デイリーじゃ無くなってしまった日々のフォトですが、久しぶりに1枚。

_XT11534

X-T1にRayqualのマウントアダプタでシグマ105mmMacroです。APS-Cで157mmの望遠マクロとして使えます。

マクロだとAFはほとんど使わないのでマウントアダプタのMFでOKです。かえってピーキングが使えるX-T1だとピントが合わせやすいです。

写真は仕事場の裏で勢力を広げつつあるニラでございます。いつか駆逐してやるゾ。

NAS Synology DS215J

syno-0仕事場でのストレージはHP MicroserverにFreeNASを入れて使っていました。

別にMicroserverがダメってわけでもないです。費用対効果でいえば非常に良いわけです。同じ価格帯でNASを買うよりCPUやメモリーは圧倒的に有利です。Microserverは AMD Turion™ II NEO N54Lで、デュアルコアでクロックも2.2GHzなのに、DS215Jは同じディアルコアであるもののクロックは800MHzと非力です。メモリーもMicroserverが標準で2GB搭載してますがDS215HJは512MBですもん。また、Microserverは導入してから今までダウンタイムはまったく発生していません。

だからHP Microserverは優秀だと言えます。もちろんOSを自分で管理できる人という限定ですが。

でも生来の浮気症というか、Synology DS215Jをポチッてしまいました。^^;

syno-0

このDS215JはSynologyの製品の中では格安の部類ですから、読み込みや書き込みのスペックはMicroserverより劣るものの、FreeNASより圧倒的に導入が簡単だったり、クラウドと連携できたり、メディアサーバーが標準で利用できたり、もちろんスマートフォンからもアクセス可能などなど、面白そうだったからです。

それにメールサーバーにもなりそうなのが最後の決め手でした。

…全文を表示する