Back to Top

漂泊の想いは電網の間に揺蕩う

八千穂高原の白樺とツツジ

5月 2015の月別アーカイブ

Lenovo YOGA Tablet 2 10インチ

掲載日:  

lenovo-yoga-tablet-2-pro-1380-main先日Lolipopにしたら遅くて使い物にならなかった初代Nexus7ですが、発売は2012年、すでに3年が経過しています。今の時代にタブレットで3年経過すると、化石とはいえないまでも、もう過去の遺物扱いになりそうですが、そこはGoogle純正の強みでOSが4.4ならまだまだなんとか使えそうです。

とは言え、そろそろ違うのが欲しいというので表題どおりLenovo YOGA Tablet 2を購入しました。Android 4.4のsimフリーモデルです。

CPUがインテルAtomなので、OSへの最適化という意味ではWindows8.1という選択肢もあったんですが、Windows版のストレージが32GBでは心許ないのと、Windows特有のアップデートでの通信量の多さ、そしてWindows10発表前という点を懸念して枯れたAndroid4.4をチョイスです。

到着後の印象を言えば、サクサク感は少ないです。Nexus5の方がずっとスムースです。やっばりAtomがAndroidに最適化が進んでないのかもしれません。では使えないほどか? と言うならば、ゲームなど負荷の高いものでなければ必要十分でしょう。さらに低価格という点を加味すればコストパフォーマンスは高いと思います。初代Nexus7より画面は綺麗だし、サウンドはずっといいです。simフリーで使えますし。

タブレットの形状が独特なので長所・短所両方あるんですが、縦位置で片手持ちには便利です。

いまのところwifiオンリーで使ってますが、格安なsimを買ってみようかと考えてます。候補はServerman SIM か DMM Moblie です。

Serverman は税込みでも500円未満なのが何と言っても魅力です。常時250kbpsですが。DMMの方は税込みだと700円を超えてしまいますが、月1GBで超過時は200kですが、使用量を必要に応じて気軽に変更できるので、今月は・・・というときに便利そうです。

どちらも変な縛りがないので初期費用の3000円程度が惜しくなければ、どっちがいいか使ってみて比較してみようかな? なんて考えることもできますね。

追記(2015/5/31):

結局DMM Mobileのsimを購入しました。税込みだと700円をちょっと超えます。ただ高速通信が1GBまで使えるのはイザという時に心強いかと。専用アプリで低速・高速の切り替えもできます。

契約から2日ほどでsimが到着し、簡単に開通できました。

低速モードでブラウザ利用は画像が多いサイトじゃない限り、それほど待たされる感覚はありません。Yahoo!のトップページくらいならなんの問題もありません。うちのDriveCafeは写真が少々大きいのでツライです。

Googleマップなどはさすがに低速モードでは難しいかもしれません。でもGoogleマップもオフラインモードを全面的に使えるようになったそうなので大丈夫かな?

もっともメインのNexus5でも月のデータ量は2GB程度なので、DMM Mobileで3GBプランにすれば解決できますし、それでも税込み918円です。

 

CX-5今日の最高燃費

掲載日:  

野暮用で銚子市へまた出かけてました。出かける前に平均燃費をリセットしました。

cx-5_20150519

銚子へ到着する前に記録した最高燃費です。平日なのにユックリ走る軽自動車なんぞか多くて、50km/h平均でしか走れませんでしたが、かえってそれが燃費には良かった感じですね。

さっき帰宅後に満タン給油したところでは、満タン法で15.19km/lでした。前回給油してから、通勤に使っていたので、やっぱり均すとこんなところです。でもエクストレイル20GTより確実にいいです。

カテゴリー CX-5| タグ | コメントを書く

Fujifilm X-T1の新ファームウェア Ver.4登場

掲載日:  

140128-x-t1-1-RフジフィルムのX-T1の新しいファームウェアがアナウンスされました。

AFの機能が大幅にアップデートされるようです。これは楽しみです。ニコンがメインで使っているとフジのAFはまたまだメイン機として使うにはスピード面でダメダメなんだと感じていましたが、これで少しでも改善されるとうれしいです。

フジフィルムのアナウンス

アップデート内容を書き出すと・・・

  • 富士フイルムは、「X-T1」の性能を大幅に向上させる最新ファームウエアを、平成27年6月下旬より無償提供。本ファームウエアに更新することで、AF性能を一新する「新AFシステム」の搭載と、操作性のさらなる向上が可能。
  • 「新AFシステム」では、従来の高速かつ高精度な「シングルポイント」に加え、全77点のAFエリアを用いて、動いている被写体の決定的瞬間を捉える「ゾーン」、「ワイド/トラッキング」を新搭載。動体撮影性能が大幅に進化。
  • 「シングルポイント」では、フォーカスエリア内をさらに分割し、被写体までの距離を正確に測ることで、より高精度なピント合わせが可能に。
  • 像面位相差AFの明るさ追従範囲が従来の2.5EVから0.5EVまで拡大。
  • 人間の瞳を自動で検出し、ピントを合わせる「瞳AF」を搭載。
  • 被写体との距離に応じて自動でマクロモードに切り替わる「オートマクロ」を搭載。近接撮影時に、その都度「マクロボタン」を押す必要がなくなった。
  • アルゴリズムの最適化により、動画撮影中のAFがより自然でスムーズに。
  • シャッタースピードダイヤルのタイム撮影(T)時は、コマンドダイヤルを操作することで、シャッタースピードを30秒~2秒の範囲で設定可能だったが、今回、30秒~1/32000秒(シャッター方式「メカニカル+電子」設定時)までの全域で設定可能に。
  • マニュアル露出かつISO感度オート時に、露出補正ダイヤルによる露出補正が可能に。
  • 「画面のカスタマイズ」で選択できる「フレーミングガイド」の線を細くすることで、被写体の視認性を向上。
  • 「マナーモード」メニュー上の名称を「電子音&フラッシュOFF」に変更。

と、多岐にわたってますね。公開の6月下旬が待ち遠しいです。

デイリーフォト2015/05/06

掲載日:  

GW最終日、私の休みと重なりましたが、混雑していない場所を探してちょいとドライブ。

_XTA3570

_XTA3578

銚子市猿田の神社です。そのままかもめ大橋を渡って鹿島方面へ

_XTA3582

_XTA3612

帰りに銚子市経由で帰宅したんですが、銚子を出るときにCX-5の平均燃費をリセットしまして帰宅した時の数値はなんと21km/lです。信号の少ない郊外路を3名乗車で淡々と走ったんですが、それでも20km/lオーバーの数値はスゴイですねぇ。

もっともこれからはエアコンを使う季節なので、これが上限でしょう。