Back to Top

漂泊の想いは電網の間に揺蕩う

八千穂高原の白樺とツツジ

6月 2014の月別アーカイブ

雨で散々な谷中とか

掲載日:  

昨日、三鷹方面でスゴイ量の雹が降ったとかいうニュースを聞いた今日なんですが、ふと思い立って久しぶりに谷中あたりへ行ってみようかなと。まだまだ天気が不安定でたぶん降るんだろうとは思いつつもです、はい。

で、結局雨です。ビックリするくらい突然ですし、驚いて飛び上がってしまう落雷付きで。ただそこは文明の利器、スマフォがあるので雲が近づいてくるのは予測でき、最悪軒下をお借りして雨宿りできる程度の心の余裕は確保できるんですね。

いずれにしても一発勝負という訳でも無いのでロケハン気分でした。

それと実は今回は シグマ 24-105mm F4 DG OS HSM のフィールドテストのつもりでもありました。

シグマ 24-105mm F4 DG OS HSM

…全文を表示する

エクストレイルが3年目の車検

掲載日:  

X-TRAIL
うちのエクストレイル20GTが新車からちょうど3年目で車検を受けています。エクストレイルに換えてからもう3年も経過してしまったんですね、すごく早い感じがします。

自分の生活環境のせいでこの3年遠乗りはほとんどできていなく、なんと総走行距離は19000kmと嘘みたいな数値です。1ヶ月平均で530km弱しか走ってません。

おかけでDPFの警告灯を見たのが3年で5回ほどと記憶しています。それだけ短距離でしか走行していないと言うことでしょう。せっかくディーゼルなのに距離を走らないなら、それこそ宝の持ち腐れでしか無いかもしれません。エクストレイルが泣いてしまいそうです。

…全文を表示する

マツダ 1.5リッターディーゼル

掲載日:  

SKYACTIV-D 1.5
マツダから1.5リッターディーゼルのアナウンスが出てきましたね。

WebCGの記事

最初の搭載はデミオだそうですが、BセグメントのSUV、CX-3にも搭載されるでしょうし、現行アクセラにも搭載されるはずですね。

諸元を引用

■「SKYACTIV-D 1.5」主要諸元(マツダ社内測定値)
直列4気筒1.5リッター直噴ディーゼルエンジン
排気量:1497cc
ボア×ストローク:76.0mm×82.5mm
圧縮比:14.8
最高出力(ネット):105ps(77kW)/4000rpm
最大トルク(ネット):25.5kgm(250Nm)/1500-2500rpm

2.2リッターディーゼルターボで高速道路燃費が20km/lオーバーなどという話もあるので、この1.5リッターはうくますると高速道路での実燃費25km/lを超えてくるかもしれません。

馬力105psはともかく、トルクの25.5kgmはガソリン車2.5リッタークラス同等ですので、デミオでこのパワーはスゴイでしょう。エンジン重量はどれくらいなのかな?