Back to Top

漂泊の想いは電網の間に揺蕩う

八千穂高原の白樺とツツジ

12月 2013の月別アーカイブ

Windows8.1のユーザーアカウント

dell_vostro_3500
頂きもののDELL Vostro 3500にWindows8を入れて8.1にアップデートが終わりました。

しかし個人的に困った問題が発生しています。ユーザーアカウントです。Windows8.1では標準のユーザーアカウントはマイクロソフトのアカウントを推奨?しているんですが、個人的にはそこまですべてをMSのクラウドストレージに依存したくありません。

いままでWindows7でローカルとマイクロソフトのSkyDriveとで色々とデータをシンクロさせていました。うちのマイクロソフトアカウントは 7GBになる前だったもので無料で25GB、さらに今と違う料金体系で年額800円コースを適用させて45GBを使えています。(今は年額2000円が最 低です)

しかしあくまで部分的にシンクロさせていたわけで、全面的にPCのデータをクラウドストレージメインにしたくはないですし、まだオフラインの場合にどうなるかとか調べたわけではないですが、通信速度の問題もあるでしょうからねぇ。

かと言ってローカルなユーザーアカウントを選択するとアプリマーケットでのアップデートの時にいちいちサインインが必要になるようです。

でもWindows7の時のようなSkyDrive単体の同期ソフトは使えないのですよ。だからこのままWindows8.1で今までのような使い方をしたいなら、Google Driveとか、DropBoxとかを使うしか無いかもしれません。幸いGoogleアカウントでも以前の料金が使えるものがあるので年額5ドルで36GB程度使えます。

ただ、この個人的問題も現在のところということなので、MSのアカウントが便利だ!ということが理解できれば覆る可能性もあるでしょうか?

レンズ沼 – Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2

フォクトレンダー Ultron 40mm がとてもおもしろかった。敬遠していたMFだけど、思っていたほど厄介でもなく、これならもう1本くらいと・・・・レンズ沼にまた一歩ズブリ・・・。Ultronと同じコシナ製のCarl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2です。

自分的にカールツァイスまでは手にすることはないだろうと漠然と考えていたのにです。この先が怖いです。

このレンズ、ドット2なのでCPU内蔵でAEが効きます。なのでニコンのフォーカスエイドを併用すればマニュアルフォーカスも問題ありません。程よいトルク感のピントリングはUltronと比較して非常にストロークがあり最短から最遠まで一気に回せませんが、それだけ微妙な調整が効くタイプです。ニコンの安い50mm f1.8と比較してませんが、RAW撮影でLR5のレンズ補正だけして(風景プロファイル使用)あるので色味は補正してません。
DSC_7541

DSC_7551

…全文を表示する

DELL Vostro 3500

dell_vostro_3500

友人から何故かノートPCを頂戴しました。DELL Vostro 3500です。

CPUに2コア4スレッドのCore i3 330M、メモリー2GB、HDD250GBというCPUのグレードで言えばローエンドですから、ビジネスユースのありふれたスペックではありますね。

最近はほとんどノートPCを使わなくなった理由は、デスクトップと同一スペックなら確実にノートのほうが使いにくいから・・・です。それにノートを使うシチュエーションではNexsus7とかのタブレットで間に合ってしまうということもありますね。

とは言え、もらったのでは使う方向で考えましょうと、まずはシステムリカバリーから始めました。プリインストールOSはWindows7 Pro 32Bitsで、SP1もあたってません。朝10時頃にリカバリーを開始し、セキュリティアップデートが完了したのが午後3時過ぎ。さらにオフィスを追加してからアップデートをと、それだけでほぼ1日を費やしました。MSさん、なんとかして欲しいです。

で、自分が使うとすれば、メモリーの2GBも不満だし、HDDの250GBも足りないです。だから4GBメモリーと500GBHDDを発注しました。HDDに関してはSSDとHDDのハイブリッドモデルが良かったんですが、この Vostro 3500に1TBのHDDが果たして認識するかが情報がなかったので普通の500GBモデルにしました。

いまこのエントリーを書いているときに、新しいHDDをフォーマット中です。フォーマットできたら Easeus Todo Backupでディスククローンして、新しいHDDをWindows8.1までアップグレードする予定です。さて、どうなるでしょうか? (この暮れに来て何始めたんだろう・・・私)

 

カテゴリー PC| コメントを書く

タムロン SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD

SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD

カメラネタが続いてますが、タムロンから新しい超望遠ズームが発表されましたね。

SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD(A011)

600mmという超望遠です。希望価格が税込147000円ってのがちょっと安すぎて怖い面はありますが、カメラメーカー純正の500mmオーバーはとてもじゃないけど手が届かない価格帯なので、このレンズの望遠端の画質に期待しちゃいます。広角端のF値がF5はツライ感じですが・・・

私はシグマの50-500mmを持っていまして、このA011もほとんど同じ重さなんですね。フィルター径も一緒です。

シグマの50-500mmは価格を考えれば望遠端の画質についてもなんとか納得できる範囲、つまりは想定内なんですけど、A011が同等以上であればリプレイスも考えたくなります。

ちなみにシグマ APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMのサンプルです。

2枚ともトリミングしてあります。NIKON D600/APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM/f8

APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM

APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM

 

 

勝浦へ

千葉県に住んでいながら勝浦の朝市へ出かけたことがありません。うちの休みが水曜日で朝市も水曜が休みってこともありますが、若い頃は早朝が苦手だったというのも理由でした。でも最近は比較的早起きできるようになってきたので、ロケハンのつもりで勝浦へ出かけました。

それと理由がもう一つ。以前に知人から頂いた干物がとても美味しかったんですが、その販売元が勝浦。なのでそこを探しに行ったんです。

勝浦では朝市用というか観光用に市の大きな無料駐車場が港の直ぐ側にあるのでそこに車を止めてテクテクとお散歩開始です。

勝浦市街

平日の午後の地方都市は相変わらず人通りがありませんね。いくらB1グランプリで「勝浦タンタンメン」が入賞してもその辺りは変化が見当たりません。

…全文を表示する

お台場にて

初めて夜のお台場へ出かけました。おじさんとこの時期のお台場はまったく似合わないわけです。カップルばっかしで。

この夜は曇りでして、夜景撮影にはやっぱり晴れてくれないと、そして気温も下がってくれないとスカッとはいきませんね。曇っているとどうしても長時間露光で空が明るくなってしまいます。

今回の目的として「回折もきにせずF値をおもいっきり絞って光芒をきれいに出そう」っというテーマがあったのですが、レインボーブリッジなどはあまりに遠すぎてダメでした。等倍で見ると光芒はでているんですが、目立ちません。

使ったのは光芒がきれいと言われている Ai AF Nikkor 35mm f/2D なので、35mmの焦点距離で遠景の光芒は無理とわかっただけが収穫でした。でも手持ちだとやはり35mmの焦点距離は便利ですな。再度トライを誓いました。

お台場にて

お台場にて

…全文を表示する

X-E1用マウントアダプタ RAYQUAL NFG-FX

掲載日:  

rayqual NFG-FX私のFujifilm X-E1は純正キットレンズの18-55mmしか持っていません。かと言ってメインがニコンなのでフジのレンズを追加するつもりもありません。(そんなことならキャノンのを売り払ったりはなかったわけで)必然的にニコンのレンズが使えるマウントアダプタが必要になります。

本当は Metabones Speed Booster が欲しかったのです。このアダプタは魔法のアダプタと言えるもので、センサーがAPS-Cでもフルサイズと同等の画角になり、かつ、F値も1段明るくなるのです。でも価格が・・・。

なにしろ初めてのEVFで、MF前提のマウントアダプタですから常用できるかのリスクを考えるとこの価格は出せませんでした。

なので手堅くRAYQUALのものを購入しました。これでも約2万円するんですが、ニコンの大三元とかの高いレンズも使う可能性があるのであまり精度の良くないものは使えないと奮発しました。

閑話休題

X-E1を購入するまでは普通のデジタル一眼レフカメラしか使っていなかったわけで、ミラーレスは初めてです。そしてミラーレスのミラーレスたるところをレンズ交換して初めて気が付きました。それは・・・

レンズを外すとセンサーが丸見え!!

なんですね。いや、当然なんでしょうが、いままではミラーがあったのでレンズ交換でも直接センサーは見えなかったです。それがモロにセンサーとご対面なので驚いちゃったってことです。と、同時にX-E1購入してまだ2ヶ月経過してるかしていないかなのですが、すでにセンサーにゴミが付着してます、はい。

こりゃ、ミラーレスのレンズ交換は気を使いそうです。

これ・・・なんとかならんのかな? 例えばレンズを外す時に自動でシャッターが出てくるとか・・・

本題に戻ります。

X-E1にマウントアダプタでUltron 40mm

…全文を表示する

成田山公園

掲載日:  

千葉県の紅葉もそろそろ終わりらしいです。成田山公園に出かけましたが、もうほとんど色が無くなりつつあります。

写真はLR5で色を補正してありますので、ナンチャッテ紅葉つす。^^;

成田山公園

成田山公園

…全文を表示する

佐倉城址公園

掲載日:  

午後から佐倉城址公園へ出かけました。風が強くて銀杏の葉が風に舞っていました。

こういった手持ちスナップだとついついお気に入りのタムロン28-78mm f/2.8を持ちだしてしまいます。欲を言うと広角側、望遠側ともにもう少し広いといいのですが、ニコン純正でもf2.8通しでそういったレンズがないのですよね。だったら軽いこのレンズでと。

DSC_6748

DSC_6710

…全文を表示する