粟又の滝台風18号が去って訪れた爽やかな空気に誘われて粟又の滝まで行ってきました。圏央道で市原鶴舞ICから大体40分ほどです。ほんとに風が気持ちよく、日陰にいると半袖では肌寒いくらいです。もっとも日差しはまだまだキツイので日向で動くと汗は出ますが。

粟又の滝

NIKON D600 / AF-S NIKKOR 18-35mm

粟又の滝

NIKON D600 / AF-S NIKKOR 18-35mm

駐車場が少し離れているのでD600に18-35mmを付けて、ロープロのパスポートスリングに28-75mmを入れていきましたが結果的に18-35mmだけで終わってしまいました。D600には14-24mmよりこちらのレンズのほうが軽くて使いやすいです。ただ、こういった渓谷っぽいロケーションでは思いの外暗いのでISO感度は上げざるを得ないのと、日があたっている場所とコントラスト差も大きいので以外に難しいです。上の写真はLightroomでグラデーションマスクを使いました。

粟又の滝の遊歩道

NIKON D600 / AF-S NIKKOR 18-35mm

粟又の滝の遊歩道

NIKON D600 / AF-S NIKKOR 18-35mm
(すべて Adobe Lightroom 5.2で出力)

本来は粟又の滝と温泉街までの川沿いに遊歩道があって散歩コースなんですけど、土砂崩れで通行止めだったのが残念です。

今日のニュースで北海道の旭岳の初冠雪が届きまして、紅葉も始まっているとのことでしたが、千葉県だとここが紅葉するのは12月です。それに寒暖の差があまり無いので信州などと比べるときれいな紅葉とはいえないかも知れませんが、その時期にはここでもけっこう混雑しますよ。