Back to Top

漂泊の想いは電網の間に揺蕩う

1月 2013の月別アーカイブ

お試し期間中は25番ポートは閉じています

先日よりいくつかVPSサーバーを試した結果、お名前comのVPSサーバーを借りる事にしました。(いままで個人的な理由でGMO関連サービスは使いたくなかったんですが)意外と良さそうで、かつ、さくらインターネットのVPSがうまくいかなかった自分の環境を呪いつつです。

お名前com VPSサーバー

借りたのはメモリー2GBのプランですから、年額で13846円。いままでエックスサーバーに借りていて年額12600円でしたから微妙にコストアップです。でもHDD200GBと管理者権限がプラス(帯域は低いかな)なのでその点はアップですけど、管理が増えるので実は大幅マイナスだったりして・・・

エックスサーバーは使い勝手も良く安定してましたし、たびたび機能アップもあってコストパフォーマンスも定評がありましたね。データベースサーバーも別サーバーでしたから。

じゃあ手間も増えるのになぜ? って聞かれても困りますけどね。

そういうわけで約1週間ほどテストしていたんですが、実は何度やっても postfix などでうまくメールが送れませんでした。OS自体も何度もセットアップしちゃったりして。別に借りているSaases VPSでも自宅サーバーでも問題ないのですんごく悩んだんです。で、お名前com VPSは電話サポートがあるのでお助けコールしました。でもたぶんVPSサーバーの場合、OSやサーバーソフトの設定はサポート外だろうなと思いつつです。

そして案の定サポート外でしたが、症状を聞いたサポートのお姉さんから意外な解決策が!

サ 「お試し期間中は25番ポートは閉じています」

私 「ええ゛!!」

そりゃ送信できないわなぁ~。

翌日送金しましたら何の問題もなくメール送信ができました。もっと分かりやすくアナウンスして欲しいもんです。

レンタルサーバー探し

このサイトは自宅サーバーで稼働しているんですが、仕事用のサイトは共有型のレンタルサーバーにおいてあります。何故なら自宅サーバーだとハードウェアも含めた管理全般において自己責任なので、リソース的には不利であってもレンタルサーバーのほうが安全だと考えるからです。

でもやっぱりレスポンスが良いとはいえません。静的なサイトとか問題もないんでしょうが動的生成なWordpressなどではどうしてもページ表示で負担がかかるようです。借りているレンタルサーバーにどれくらいのユーザーが同居しているか分かりませんけど月額から考えれば少なくても100ユーザー以上だと思います。

そのレンタルサーバーの契約が2月で更新を迎えるのでそろそろどうしようかと考えだしました。機能面で言えば何の不満もないし、レスポンスも共有型サーバーとしてはとても良い感じなんですけど、やっぱり何年も使っているとそろそろ浮気したくもなりまして・・・。

そこで同じような月額のVPSサーバーを探してみますといくつか見つかります。中には以前使っていたものもあります。例えば

  1. Serverman@VPS
  2. Saases
  3. さくらインターネット

などです。それから初めて知ったものでは

  1. お名前com
  2. カゴヤ VPS

などなど・・・

いずれにしろ、ちょっと調べていないうちに安いVPSサーバーもずいぶん増えて選択肢が豊富になってきていました。

でもVPSサーバーで困るのはメールサーバーです、個人的に。特に仕事用のドメインで使うわけですからちゃんと設定できないと行けないわけです。ところが私的にはどうも鬼門というか、いまさらeximだのpostfixだのdovecotやらを設定する気力が湧いてこないんです。Apacheとかなら問題ないんですけどねえ。

なので今の自宅サーバーはメールサーバーは使ってません。メインは共有型サーバーですし、その他はGoogle Appsでした。でも残念ながらGoogle Appsがもう新規登録できないのでVPSサーバーに引っ越すにはメールサーバーを設定しないといけないという問題出てくるわけです。

しかし!!

Google Appsの管理ページにログインして色々と調べていたら、なんとGoogle Appsでは複数ドメインを1つのGoogle Appsで管理できたんです。忘れてました。私が登録してあるGoogle Appsは最大で100アカウント使える時代のものもありますから、2つ目のドメインを追加しても余裕です。これが使えるならVPSサーバーに引越ししても大丈夫でしょう。(無料版Google Appsが使えなくなると怖いんですけど)

と、いうわけで今月中にお試しできるVPSサーバーを借りてみようと、手始めに「お名前com VPS」と「さくらインターネット」登録してみました。

まず「さくらインターネット」ですが、ユーザー登録して仮想サーバーをカスタムインストールでDebianをチョイスして・・・・インストールでつまずきました。佐倉インターネットのVPSはカスタムインストールにJAVAのVNCビュワーを使ってるんですが、そいつがうちの環境でうまくいかないのでインストール画面が出てこないんです。かと言って基本的なCentOSは使い勝手がよくわからないのでこの時点で残念ながらキャンセルしました。

次に「お名前com VPS」ですが、私の知っているVPSサーバーのSaasesとServerman@VPSはOSのインストールと指定すると何もすることがなかったのに、いまやOSのインストールはローカルのPCにCDやDVDでインストールするのと全く同じやり方なんですね、びっくりしました。ブラウザを通してDebianをCDからインストールする画面と全く同じものが出てきます。ですからCDからDebianをインストールしたことがあれば、VPSサーバーへの仮想OSインストールも問題なく出来るわけです。

ちなみにお試しで借りたのはメモリー2GB/HDD 200GB/CPU 仮想3コアのプランで年額で13,846円です。仮想化はKVMです。私的に仮想化技術はまったく知識がないんで、XenとKVMのどちらが優れているかは不明です。

さあ、これからお試し期間中に色々とテストしていきましょう。

芝山仁王尊・・いたち・・?

野暮用で芝山仁王尊に出かけました。月曜日の初雪がまだ残っています。

DS6_2645
NIKON D600/タムロン SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD

で、なんか視界の端に動くものがあるので「なんだろう?」と思ったら

DS6_2700
NIKON D600/タムロン SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD

ん・・・・これは?

私が子供の頃は結構家の周りでも見た記憶があるんですが、最近はとんと見かけなくなった「いたち」じゃないですか?

DS6_2701
NIKON D600/タムロン SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD

DS6_2702
NIKON D600/タムロン SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD

なんかシッポの付け根が細くなってるけどどうしたのかな?

日本語WebFontを使う

webfontこのサイトのWordpressテーマを作成しているArtisteerが4.1βになってまして、色々と機能が増加しているんですがその中でフォント指定にGoogle Web Fontを使えるようになっています。

Web Fontを使えるとサイトの表現力は高くなりますね。ワープロで作成した文書と同じでタイトルはゴシックで本文は明朝、強調は太ゴシックってな感じで。

でもGoogle Web Fontにはまだ日本語フォントは登録されていませんし、日本語フォントが使える無料サービスってのもまだまだ少ないです。デコもじというサービスは無料で使えますが無料では1書体しか使えません。(ただWordpressだと専用プラグインがあるのでは導入ハードルは低くなります)

なのでいまのところ日本語Web Fontを使うには自前で準備しないといけません。

  1. フリーで使えて形式変換許可のある日本語フォントを探す
  2. 通常配布されているttf形式だとIEで表示されないのでeot形式に変換する
  3. サーバーのルートにttfとeotをアップして、スタイルシートを書き換える

以上のステップを踏めばOKだと思います。

まず1のステップでは Love & Pointcard さんのサイトを参考にさせてもらって 梅フォント和田研細丸ゴシック をダウンロードしました。FirefoxとChromeなどでは配布されている ttf 形式でいいようですが、IEだとダメらしく eot 形式に変換するようなのでダウンロードしたttfファイルを ttf2eot サイトで変換します。これで1フォントあたり2つのファイルになります。

これをWordpressの場合はWordpressのルートディレクトリにアップロードしておきます。

最後にスタイルシートに

—————————————

/* Firefox, Opera, Safari */
@font-face {
font-family:任意のフォント名;
src:url(“web-font.ttf”) format(“truetype”)
}
/*IE*/
@font-face {
font-family: 任意のフォント名;
src: url(“web-font.ttf.eot”);
}

—————————————-

と追加すればOK。スタイルシートのできるだけ上部に入れたほうがいいようです。

で、実際に今のここがタイトルに和田研細丸ゴシックで、本文が梅明朝なんですけど、なんかいまひとつ見やすくない感じですね。カラーやサイズなどを含めたチューニングがもっと必要みたいです。

何もしなかった三が日

あっという間に年の瀬が過ぎて、さらにあっという間に正月三が日も飛んで行きました。2日にカミさんの実家に行った以外は何もしないグータラなお正月でした。


DSC_2770.jpg
NIKON D800E / AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

別に毎年正月にその年の目標を立てたりもしていないんですけど、いつもカミさんの実家へ帰った時にカミさんの弟が自分で撮った写真でその年のカレンダーを作ってくれていまして、いつも自分もやってみようと思いながら数年が経過しています。

カミさんの弟が作ってくれるカレンダーは2ヶ月を1枚にして年間で6枚ですが、通年で6枚の季節絡みのベストショットをとなると結構大変なわけです。

でも今年はなんとか頑張ってみようかと思っています。でも1,2月用を用意するならもうアイデアをまとめて行動しないと春が来ちゃいますね。急がなくちゃ!!

 

DSC_2758.jpg
NIKON D800E / AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED