Back to Top

漂泊の想いは電網の間に揺蕩う

八千穂高原の白樺とツツジ

12月 2012の月別アーカイブ

MSのExpression DesignとWebが無償化

窓の杜ニュースによると

「Expression Web」および「Expression Design」は開発が終了し、無償化された。現在、同社のダウンロードセンターからダウンロード可能。製品の販売はすでに終了しており、次期バージョンも提供されない。

だそうです。

Micosoft Expression Web 4 フリー版

Microsoft Expresion Design 4 フリー版

 

上記リンクのページにある赤いダウンロードボタンではなく、Overviewの下にあるJapaneseリンクからダウンロードできます。

開発元を買収してAdobe対抗に開発していたものですけど、結局勝てなかったってことですか。まあイラストレーターが業界標準として広く使われているんで後発はめったなことでは追い抜けないでしょうね。

でもそれなりに使えるソフトウェアですから、無償化はうれしいです。

ハスキー4段スタビーとマンフロット498RC4

498rc4前のエントリー通りにマンフロットの自由雲台498RC4を購入しました。496RC2を所持しているので両者を比較するとずいぶん大きさに差があります。クイックリリースプレートも違うのですけど。

それより496RC2と違うのは468RC4では自由雲台なのにパンロック用のレバーが追加されているので自由雲台ながら位置を固定したあとでも水平方向は360度動かせます。私の場合496RC2は一脚とのコンビ用として買ったのでそういった機能は不要だったわけですが、三脚用ならつい炊いたほうが便利です。

で、実はそれとは別にハスキーの4段ショートの通称スタビーも買ってしまいまして・・・。

スタビーには雲台が固定されているものとセパレートするものがあるんですが、マンフロット雲台の県があるのでセパレートするやつです。もちろんハスキーの3D雲台も買ったわけでマンフロット055CXPRO3に付けても使えます。

スタビー
ハスキーショート4段(1段だけ伸ばした状態)

スタビーはアルミなので3D雲台込みだとやっぱりそれなりの重さを感じますね。ジッツオは所有していませんがマンフロットのカーボン製と比較すると無骨な感じです。

スタビーと055CXPRO3
スタビーと055CXPRO3

3D雲台はクイックリリースプレートがなく、雲台の広いコルク面に直接カメラをセットしますから面倒に反面安定感は高いですし、雲台自体のレバーの確実さ、スムースさは定評通りです。

ただしこの季節にむき出しの三脚はやっぱり冷たすぎます。早急に何らかの策を講じる必要を感じました。055CXPRO3もカーボンでさえ同様でオプションのカバーを追加購入したので、今回はベルボンのトライポッドカバー#700を発注しようかと思ってます。

で、498RC4をスタビーにセットしてみました。

スタビーに498RC4をセット

こちらは055CXPRO3にハスキー3D雲台のセットです。

055CXPRO3にハスキー3D雲台
055CXPRO3にハスキー3D雲台

たぶん望遠系のレンズでなければ、スタビーに496RC2でも積載強度は問題無いと思いますし、ストラップで肩に背負った場合も496RC2が断然バランスがいいと感じましたので、距離を歩くとかの場合はこっちのコンビになりそうです。

それとマンフロットの3WAy雲台だと仰角が少なくてカメラを逆にセットしたりしないとダメないんですが、自由雲台は問題ないのも嬉しいです。

しかし結果的にずいぶん雲台が増殖してしまいましたねぇ。え? クリスマスプレゼント?

 

 

マンフロット 498RC4

498rc4先日友人と出かけて失敗した橋のライトアップ撮影なんですが、三脚がマンフロットの055CXPRO3に808RC4という雲台を使っているのでそれにD800E+24-70mmをつけたままでウロチョロしていたわけです。その時に「カーボンなんだけど軽くないなぁ」と感じまして、ふと思ったのが「三脚じゃなくて雲台が重いんじゃね?」ってことです。

なので調べてみました。マンフロット 808RC4 の重さは1.38kgでした。055CXPRO3が1.65kgですから合計で3kgを超えます。これにD800プラスレンズだと5kg弱ですから、まあ、軽くないですね。

それともうひとつ。3Way雲台ってかさばるんです。パンとかティルトのレバーが飛び出ているからです。

一脚もマンフロットを使ってまして、(681B)それには496RC2というクイックシュー付き自由雲台をつけてます。で、この496RC2を初めて055CXPRO3にセットしてみたところ、ビックリ!! か、軽い・・・・んです。そりゃそうです。496RC2は0.42kgですから。496RC2の耐荷重は6kgですからD800Eプラス標準ズーム程度ならたぶん問題ないところでしょう。まあ自由雲台ですから3Wayからすると「自由すぎる」わけで、カメラの重さで「カックン」しちゃったりしそうで怖い部分もありますが。

そういうことなんで色々と雲台を物色し始めまして、価格コムあたりで「これはいい」と言われているのがMarkinsとかsiruiとかBenroというメーカーらしいです。もっとくわしく調べるとこれらはみんな韓国と中国のメーカーなんですね。ちょっと驚きでした。別にアジアのメーカーだからといって驚くこともないわけですけど、なんか普通のおじさんとしては少しシックリこないイメージです。(PCパーツは気にしないけどね)

なのでここまでマンフロットで揃えているっていうこともあってやっぱり同じメーカーで行こうかと考えているところです、はい。

PC電源から異音

Core i7 2600Kと一緒に入れたサイズの剛力3プラグイン600W電源が昨日の朝から異音を発してます。電源本体をグッと押すと異音が止まるのでそう難しいトラブルでも無さそうですが、マーフィーの法則に当てはまる前に取り急ぎ交換用電源を手配しました。

玄人志向 KRPW-SS600W/85+

 

剛力3より安いんですけど、いちおうブロンズ認証なんで大丈夫かなぁと。(いずれにしても1万円以下の電源ですから同じですね)

でもケース開けて交換するのが面倒なんですよね。

追記:

電源が到着したので速攻で交換しました。この電源はプラグインではないので余分なケーブルの処理でケース内の通気が妨げられないようにする必要がありますが、狭いAntec SOLO IIでも問題ありませんでした。もちろん交換後は異音解消です。

外した剛力3は後でバラしてファンあたりを交換してみましょう。

Google Appsの無償版受付が終了

残念なお知らせが届きました。

大変便利に使わせていただいているGoogle Appsの無償版がついに受付終了だそうです。サービス開始から何年経過したんでしょうかねぇ。当初は無償版でも200アカウントとか使えたのに最後は10アカウントまで減らされてついには有償版のみとなりました。もともと無償なんだから受付終了をもっと早く知らせると駆け込み登録で大変なことになりそうですから、突然のお知らせも仕方ないかもしれません。

ただ現段階では既存ユーザーの利用は問題がないそうなのが救いです。Google Appsに紐付けしたドメインのアドレスをスマートフォン用のメインにしていて、突然有料にされると困る事態になりそうです。メールだけならまだマイクロソフトのサービスがありますが、Androidではメインにできないですから。

なにはともあれ、無償版の既存ユーザー向けがなるべく長く続いてくれることを心から願ってますです。

 

 

え? 橋のライトアップって時間があるの?

掲載日:  

ゆうべ隅田川にかかる橋を撮影しに出かけました、友人と。

しかし!!

橋のライトアップって午後10時って消えてるんですね・・・・・orz

せっかく出かけたのに私は一体何をしに行ったのでしょうか・・・

捲土重来と申しますので、冬の空気がクリアなうちにもう一度トライしましょうぞ。


ライトアップが消えてしまった永代橋
NIKON D800E / AF-S 24-70mm f/2.8G ED


清洲橋も消えてます
NIKON D800E / AF-S 24-70mm f/2.8G ED


永代橋から新大橋方面
NIKON D800E / AF-S 24-70mm f/2.8G ED