Back to Top

漂泊の想いは電網の間に揺蕩う

八千穂高原の白樺とツツジ

5月 2012の月別アーカイブ

WEBパスワード管理 – KeePass

掲載日:  

色々と増え続けるWEBサービスなんですが、利用を開始するたびにIDとパスワードが増えるわけです。そうなってくるとどうしても覚えやすいように同じパスワード、覚えやすいように簡単なパスワードを使ってしまいがちですね。

いやいや自分は複雑なパスワードを使っているって方ももちろんいますでしょうが、そうなるとどのようにして管理をされているか知りたいです。

ブラウザにはパスワードを保存する機能もあるんですが、一度クッキーをクリアしたり再インストールすると消えてしまいますし、セキュリティ的には少々怪しいです。

で、私もどんな方法がいいだろうと考えてました。ブックマークのオンライン管理サービス Xmarks の統合先 LastPass なども有力候補ですし、もっと複雑なフォームへの自動入力ができる RoboForm もでしょう。

しかしどちらも自分のパスワードを第三者に預けてしまうことになり、その事自体に危惧を覚えることも事実です。

で、最近「これはいいのでは?」というものを見つけました。

KeePass という常駐型のアプリケーションです。(このKeePass、インストール直後は英語ですが、日本語ファイルを追加すれば日本語になります。)

形式としてはPCにインストールしてパスワード管理用のデータベースを作成して常駐させ、FireFoxやChromeなどに専用のアドオンを追加し、そこからKeePassを呼び出してIDやパスワードを入力させるという流れです。

KeePass専用のデータベースファイルはそれ自体1つのファイルで構成され、複数用意して切り替えることもできます。データベースファイルにはマスターパスワードを指定するか、マスターパスワード替わりのキーファイルという特殊なファイルを指定することができます。なのでこのデータベースファイルの保存先をDropBoxなどのパーソナルクラウド用フォルダに指定すれば別々の場所のPCで使えることになりますね。

使い方としては

  1. KeePassをインストール
  2. 日本語ファイルをインストールフォルダに追加
  3. View – Change Language で Japanese にする
  4. データベースを作成する
  5. Firefox なら KeeFox アドオン、 Chrome なら ChromeIPass を追加
  6. FireFoxの KeeFox アドオンのツールバーを配置
  7. KeePassを常駐した状態でFirefoxで利用したいサイトのログインページへいく
  8. 手動で一度だけID、パスワードを入力する
  9. 画面上部に Do you want to KeeFox to save this passwors? と出るので save を選ぶ

これでそのサイトのIDやパスワードの情報がKeePassのデータベースに登録されるはずです。次回からはツールバーに出ているKeeFoxの鍵が○で囲まれているアイコンから登録したサイトを選べば自動でそのサイトに飛んで入力されるはずです。(すべてのサイトで可能かは不明です。またID、パスワード、メールアドレスのように3つのフィールドがある場合も不明)

 

 

身近にあるCPUの数

掲載日:  


ふと考えました。自分の周りにはどれくらいのコンピュータがあるんだろう?と。家電とか工業製品に入っているコンピュータも入れるとどうだろうと。

じゃあ実際に列挙していこうかなと。

まずパソコンが7台(パーツの状態は除く)、NASが2台、ルーターが2台、アクセスポイントが3台、プリンターが1台、7インチタブレット1台とこれで計16台。

たぶん電話機やFAXにも入っているので3台と家族の携帯電話が5台。

車が2台あってナビが1台。

仕事場と自宅のエアコンが6台。

冷蔵庫1台と洗濯機1台。風呂の給湯器1台。

デジカメ3台。

玄関のインターホン1台。

液晶テレビ4台とレコーダーが2台。あれ?リモコンってCPU入っている?

ここまででなんと46台です。

たぶんまだ抜けてるんじゃないかなと想いますが、改めて考えるとすごい数です。パソコンは除いてこれらが無くなったらどんな生活になるんでしょう? 果たして居間の日本人に耐えられる生活ですかねぇ~

 

 

カテゴリー ハードウェア| タグ | 1 件のコメント

最近のエクストレイル

掲載日:  

去年の6月17日に納車されたエクストレイル20GTですが、もうすぐ1年が経過します。早いですね。ですが走行距離7000キロと相変わらず延びません。県外への長距離ドライブに行けてないせいです。どっか行きたい!

それはともかくとしてそろそろ1年なので先日ワイパーブレードをガラコの撥水ワイパーに交換し、ウインドウウォッシャー液もガラコのに入れ替えまして、さらに前から購入していたロジテックのドライブレコーダーLVR-SD100BKを取り付け完了です。

実はこのドライブレコーダーなんですが落とし穴が・・・・。

ほとんどのドライブレコーダーはフロントガラス上部に貼り付ける形式でこいつもそうです。で、最初は私もそのように取り付けました。ついでなのでシガーソケットの増設にUSB付きのやつを買った上で。

そしたらテレビが映らないんです。うちのはテレビのアンテナがフロントガラス上部に貼り付けてあるのでドライブレコーダーの電源ケーブルがその上を通らざるを得ないわけです。そしてそこからの電波障害ですね。

さらにこいつのせいで助手席側のサンバイザーが動かなくなるんですよ。そこしか取り付け位置がないのに。

で、やむなくこいつの落ち着き先はダッシュボードの助手席側になりました。その位置だと当然ドライブレコーダーは天地が逆になりますから、録画されてものも逆ですよね。でも仕方ありません。PCで反転すればいいからと諦めました。

そうそう、エクストレイルくんは 5 Years Coat というディーラーオプションのボディコーティングをしているのですが、このオプションの保証を有効にかるには付属してくるメンテナンスキットで年1回はクリーニングが必要だそうで、ワイパー交換とあわせて(洗車大嫌い)いやいややりました。

うちの駐車場は前後サイズが短くて軒下からの雨が車のボンネットの半分くらいかかってしまうんです。なので 5Years Coat であっても最近は雨を弾かなくなってました。

でもメンテナンスキットを使ったらちゃんと復活しましたよ。やっぱりやることはやらないとダメですね。

SSDの魔力とBDトラブル

掲載日:  

Ivy Bridgeする意味があまりなさそうですが、新しいチップセットのマザーは気になる今日この頃です。

うちで唯一のブルーレイ書き込みドライブ、LG製のが突然壊れました。ディスクを噛んで止まらずアクセスランプが点滅を繰り返すばかり。再起動しても変わらずなので廃棄決定です。(T_T)

しかしさすがにもうDVD-Rドライブだけでは困るのでパイオニアのバルクドライブを発注しました。しかし書き込み可能なブルーレイドライブが7000円ってずいぶん安くなりましたね。これで2層のメディアがもっと下がってくれると嬉しいんですがね。

で、SSDなんですが一度使ってしまうとハードディスクからの起動には戻れません。人間はわがままなもんです。そして今使っている128GBのSSDで不満はないんですけど、自分の間違いでWindowsのテンポラリディレクトリを2度変更しちゃってるせいでソフトのインストール情報が消失してしまい、アンインストールやアップデートができない状態なんです。

なので近々にOSの再インストール必須なので、この際SSDも追加発注しました。同じCrusial M4の256GBです。インテルも考えましたが240GBで25000円とちょっと高めですし、いずれにしろ消耗品と割りきってますから、Crusialで行きます。

OSの再インストールがメンドーです・・・・最近はアクティベーション必須なソフトが多いのでそれなりの対策をした上でないとOS再インストールができないけど、つい何か忘れてしまって後悔するのも事実なんでねぇ。

 

SkyDrive

掲載日:  

マイクロソフトの個人向けクラウドSky Drive。Windows Liveの一員だったけど今後はWindows Live自体がWindows8に向けて解体、リニューアルされるらしいです。

Sky Driveはいままで25GBという容量を誇っていたんですが改訂で7GBに減ってしまい残念です。もっとも以前から使っているユーザーには25GB復活は可能です。そして無料での容量5GBのGoogleドライブの容量追加が月額2.49ドルと案外高額なのに比較してSkyDriveは年間800円とリーズナブルです。

ですから以前からのユーザーは一番安いプランの年間800円で25GB+20GB=45GBを使えます。

また以前はWindows Live MeshというソフトウェアでローカルPCとSky Driveを接続していたのが単体のSky Driveアプリケーションに変わりました。

なのでとりあえず800円支払って45GBでしばらく使ってみようと思います。

私はバックアップソフトとしてAllwaysyncを使っていますから(支払済み)こいつでバックアップが必要なファイル群をパスワード付きZIP圧縮してから、ローカルのSkyDrive指定フォルダにコピーさせればクラウドとの同期ができるはずです。

 

Google AppsでGoolge+が出てこない

掲載日:  

いくつかのドメインでGoolge Apps無償版を使っています。Facebook対抗のGoolge+を自分のドメインでも使いたいけど、使いたいドメインのGoogle Appsのサービス一覧にGoolge+が出てこないことがあり、色々と調べていたんですが長い間解決できませんでした。

しかし! 「風見鶏の目」さんのサイトでようやく解決策を発見しました。このエントリーです。

Google Appsで「Google+」が使えない皆様へ

引用します。

もし、あなたのGoogle Appsが、そうであるならば「Google Talk」が有効になっていない可能性がある。日本語版ダッシュボードを使っている場合、「Google Talk」は、ただ単に「チャット」と表記されている。

そうか!と眼から鱗が・・・・。

さっそく自分のGoogle Appsの管理ページでチェックすると案の定チャットサービスが無効になっていました。いやあ、助かりました。これで独自ドメインでGoogle+が使えます。

感謝!

銚子へお出かけ

掲載日:  

昨日はお休みでした。天気予報で夏日になりそうだとのことだったので、まず早起きして近所をドライブしてから午前中の早い時間にホームセンターへ油粕とゴーヤの種を買いに行き、夏に向けて植え付けを済ませました。

いかにも暑くなりそうな朝です。畑から水蒸気が上がってます。

その後、久しぶりに銚子へでかけました。

_MG_0413.jpg

銚子電鉄の外川駅は終点です。近辺はまだ昔の風情が残っていて道も漁師町らしくとても狭くてエクストレイルだと厳しいくらいですけど、そこがいいんでしょうね。ニャンコが道端で昼寝してたりして。

カミさんが銚子の灯台へ昇ったり君ヶ浜を散策したりとまったりした休日でした。帰りに嘉平屋で揚げ物を買って帰宅です。

スバル水平対向直噴ターボ

掲載日:  

スバルから水平対向直噴エンジンが出てきましたね。86の双子車BRZに搭載されているものはトヨタのD4なのでスバルオリジナルな直噴ガソリンエンジンは初めてになるかと想います。(もっとも直噴自体はヨーロッパで販売している水平対向ディーゼルがありますけど)

技術的なことは分かりませんが水平対向で直噴というのは普通のエンジンと比較してどんなメリット・デメリットがあるもんなんでしょうか?

普通に考えるといままでスバリストが愛した高回転までよどみなく回るボクサーエンジンとは違ったフィーリングなんじゃないかと推察します。サウンドだって等長等爆エキゾーストになってから例のサウンドとは無縁になりましたし、今回のもう一つのエポックであるターボ搭載車にも既存のATじゃなくてCVTが対応したことでもそんな気がします。最高出力300psにも届くこのエンジンにCVTを対応させたのも立派ではありますが、CVTの特性を考えれば好んで高回転を楽しむタイプじゃないのでは?と。

いやいやCVTが好んで低回転をチョイスするという既成概念と300psのターボとの組み合わせってあまりにミスマッチかな? だとすればこの新しいCVTはもしかしたら特性が違うのかも・・・。

でも嬉しいですね。トヨタ傘下に入ったとはいえ年次改良でここまで大幅な改良をしてくれるスバルさん。この調子で早く水平対向ディーゼルを国内販売して欲しいもんです。

 

あやめ咲く

掲載日:  

私自身はどれがあやめなのか、アイリス、菖蒲なのか不明ですがカミさんが原種に近いあやめと言うのでたぶんあやめなのでしょう。今朝、咲いていました。2枚目の写真は・・・カミさんに名前を聞いたけど忘れました。(クレマチスでした)

_MG_0197.jpg

_MG_0229.jpg