WindowsエクスペリエンスのHDD数値なんか基本的に大きな勘違いをしていたようですね、私。

自宅の1世代前のインテルP55AマザーとCore i7 860 で、ハードディスクのみの構成のWindowsエクスペリエンス、ディスクの数値が5.9を超えない問題だけど、色々調べるとハードディスクを使っている限りS-ATA2だろうがS-ATA3だろうが5.9は変化しないみたい・・・orz

CrystalDiskMarkなどのベンチマークは取っていなかったのが「とほほ」の原因かも。

使用しているマザーのMSI P55A-GD55搭載のS-ATA3に接続した時、RatocのS-ATA3カード使用、Asus U3S6使用の場合と、各々のベンチマークを取るべきだったんだね。Windowsエクスペリエンスでは判断できないんだ。

もしマザーに直接接続とPCI-Eカードの場合でそれほど差がなかったとしたら「とほほ」だったってことですねぇ。