試乗に行ったのに

 

休みだったので、エクストレイルのクリーンディーゼル車を試乗しにわざわざ隣町まで行ったのに肝心の車がお留守。台数が少ないので違うディーラーへ出払っているとか。数日前に電話したときはそんなことひとことも言わなかったくせに・・・・。
 
せっかく出掛けたのが無駄足。なので近所の日産ディーラーにかけあって試乗車を探して借りてもらうことに。ついでに20Xがあったからリヤシートを倒して寝てみた。しかし、そのままでは無理だった。立てた座面を外せば可能性がありそうだが、20Xはシートヒーターのケーブルがつながっていて試せなかった。カタログを見ると「リムーバブル」と明記されているからコネクタがあっても取り外し可能なようだ。再度試そう!!
 
せっかくなので20Xに試乗した。比較対象がゴルフでは意味が無いのだけど、加速感はやっぱりというかSUVレベルだ。2リッターNAでCVTだから仕方ない。しかし普段使いであれば不満が出ることは少ないかも。CVTなのでリニアに速度は上がる。
 
のり味としてはマイナー前に試乗したときはある程度バネ下の重さを感じたのだが、今回は感じなかった。17インチを履いているのにだ。コンフォートといってもいい感じ。ソフトライド。例えるならドイツ車よりフランス車かな。
 
インテリアの質感は・・・、当然200万程度のもの。エクストレイルに質感を期待してはいけないね。
 
できれば雨の日に試乗してみたい。ルーフからの雨音、タイヤハウスからの騒音チェックだ。フォレスターでけっこううるさかったから。(ゴルフは優秀)
 
しかし全体的には売れてるだけある感じ。これで普段乗りの燃費がせめて12km/l割らなければ20Xでもいい感じである。ディーゼルとの価格差は私の走行距離では埋まらないからディーゼルへの期待は加速、トルク感ということ。