タムロン SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD

EOS 5D Mark II 用に純正の EF24-105mm F4L IS USM と、シグマの 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM を買ったわけだが、当然望遠側がないから、昨年秋発売のタムロン SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (A005)を年末に予約しておいた。純正のLレンズ、 EF70-300mm F4-5.6L IS USM は予算的に無理なのと、A005の評判が良いのでそちらをチョイスした。yes

40Dで使っていた EF-S55-250mm F4-5.6 IS は望遠端での解像度不足が著しくて不満いっぱいだったのだが、A005はいい。300mm、開放であっても不満が出ないレベルの解像度があるし、全体にシットリした感じで出力されるのも好感がもてる。ボケもキレイだと感じる。

手ぶれ補正もキッチリ効く。望遠端でシャッター半押ししたときにファインダーの揺れがピタッと止まるのは気持ちいい。また、AFスピードも満足できる範囲だ。

ひとつ問題があるとするなら、AFとVCのスイッチの節度だ。ストロークが短いのか、それとも緩いのか、気がつかないうちにON/OFFが切り替わっていることがある。これは何とかして欲しい。

_MG_0717.jpg