Back to Top

漂泊の想いは電網の間に揺蕩う

八千穂高原の白樺とツツジ

7月 2010の月別アーカイブ

WordPressのPing改善

掲載日:  

WordPressが3.0になってPingの悪癖(編集時などにも送信してしまう)は改善されたのだろうか?
公式サイトなどを探してもそれに関する記述は見つからなかったので、勝手に未解決と判断。

なのでいままでどおり Smart Update Pinger を使おうかなと考えたが、どうも最近メンテされていない
印象があったので違うプラグインに変更してみた。

cbnet Ping Optimizer


これはPingの結果ログを表示してくれるのでうれしい。もちろん再編集時などでは送信しない。

で、gooへの送信エラーを発見。
gooのPingサーバーは http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC なのだが、色々と検索すると
どうもWordpressからのPingを受信してくれないらしい記述が多く見つかった。

改善策としては、その場しのぎというか、ダマしと言うか、Ping送信の useragent を変更して
WordPressからじゃない・・・としてしまえばいい。

なので cbnet Ping Optimizer にしろ Smart update pinger にしろ
useragent の記述の箇所を修正して様子を見よう。


追記:

cbnet Ping Optimizer の useragent 箇所を変更し、このエントリーを追加して様子を見た。

このプラグインは投稿時にリアルタイムで Ping送信するわけではなく、Wordpressのcronモジュールを利用するらしいが、gooへの送信も

» http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC was successfully pinged

無事成功!!

Picasaウェブアルバムの有料版の価格が安くなっていた

掲載日:  

非常に便利に使わせてもらっているPicasaウェブアルバムだけど、無料では容量1GBである。
有料にして20GBにすると今までは年間20ドルだった。
これだと格安なレンタルサーバーと比較したらつらい値段かな?と、1GBで我慢していた。

それがいつのまにか5ドルに値下げされていた。現状だとだいたい436円程度。

容量のアップグレード: 保存容量の料金見直し

20GBでこの値段だったらいいなあ~。

ミラーレス一眼とか色々と思うこと

掲載日:  

過去のエントリーで書いていたソニーのNEX-5を含むミラーレス一眼がシェアを拡大しているらしいと、価格コムの調査結果が出ていた。

ミラーレスという事は「光学ファインダー」が無い事を意味しており、撮影時には体から視点が合う距離までカメラを離して背面液晶を見る姿勢になるということだ。これは逆に言うなら、両手でしっかりホールドしないで撮影するという事でもある。だからミラーレス一眼のシェアが伸びると言うことは「写真を撮ることなんて、構えないで気楽にやりたい。でもコンデジの画質では満足できないし、レンズ交換もしたいよ」と言うことだと思う。

この考え方は昔から写真が趣味だという(昔からと言うことはつまり年配だということ)ユーザーからすると、すぐには容認できない撮り方、使い方かも知れない。個人的偏見かも知れないけどそういうユーザーは「写真は1枚1枚が勝負だからじっくりと構図や絞り、速度を決めてから」なんだろうと。

別に両者の使い方のどちらが間違っているなどと言うつもりはないが、もしかしたら・・・・歴史的に見た場合に銀塩からデジタルへの移行が思っていたより早く、そして大規模だったように一眼のこれからを左右する一つの転換点なのかも知れない。

ま、個人的には老眼が進んできたから光学ファインダーが無いとつらいんだけどね。

で、趣味の一つに車のカタログを眺めることっていうお手軽なのがあるんだけど、一般的に売れていると言われるファミリーカーのカタログを見てみると、気がつくことがある。アピールポイントを紹介するページの割合から動力性能に関する割合がとても少ないということ。価格や使い勝手、燃費が優先されるファミリーカーだから当然なんだけど、このジャンルではエンジンがDOHCだろうがOHVだろうが関係ないし、ましてやエンジンの機械美に見惚れるような写真なんか無用だ。くるまとは生活必需品であって工芸品や趣味ではないという意味で冷蔵庫と変わらないのだ。冷蔵庫のカタログでコンプレッサーの詳細に見惚れるユーザーはとても少ないだろうから。

そういった目線で考えるとミラーレス一眼の台頭は面白い。写真なんてその人がどんなに高価な機材を持っていようが関係ない。作品が持つ魅力や説得力は携帯のカメラでの作品でも十分表現可能なんだからね。

Thunderbird3.1対応アドオン

掲載日:  

Mozilla Thunderbird3.1がリリースされたのだけど、自分的に必須のアドオンのバージョンがなかなか上がってくれない。

xpungeしかり。Folder Accountしかり。なので、自己責任でダマしてみることにした。

アドオンは拡張子 xpi だけど、実体はzipファイルなので一時的にzipにリネームして中にある install.rdf ファイルを取り出す。
このファイルの中にThunderbirdのバージョンチェック部分があるのでここを変更する。

例えば Folder Aaountアドオンの install.rdf には

<em:maxVersion>3.0.*</em:maxVersion>

とあるから、ここを

<em:maxVersion>3.1.*</em:maxVersion>

に変更して、もう一度zipファイルの中に書き戻してから、元通りxpi拡張子にリネームする。

もちろんすべてのアドオンで可能なわけではないが、(現にQuickTextは出来なさそうだった。)これで3.1にバージョンアップしても通常使用が出来るようになった。

Windows Live Writer ベータ

掲載日:  

新しい Windows Live Essentials に入っている Live Writer ベータであるが、窓の杜によれば・・・・

新しい「Writer」では、ブログ記事に挿入した写真の編集機能が強化された。「Windows Live メール」の“フォトメール”と同じく、さまざまなスタイルで“SkyDrive”上のアルバムを挿入できるようになったほか、「Writer」上でも簡単なレタッチが行えるようになった。
そのほか、絵文字の挿入機能も追加された。「Windows Live Messenger」でお馴染みの絵文字をブログ記事に挿入できる。

新機能以前にインターフェースが一新されている。Office2007以来のリボンインターフェースになり、いままで画面下部にあったカテゴリーやタグ入力パーツがリボン直下に配置された。ただ、Wordpressのパーマリンクでpost_nameに設定してある場合にはスラグを編集することが多いのだけど、その部分のパーツが別ウインドウになったのはちょっと使いづらい。出来ればフローティングとメインウインドウにドッキングを選べるといい。悲しい

いままで提供されていたプラグインも使える。爆笑 絵文字も入る。(水平位置がおかしいが・・・)

CA3A0163
画像に意味はないです

簡単な画像編集が出来るし、透かしも入る。画像周りのフレームも複数から選べる。

MS製だから Windows Live! サービスにあるフォトアルバムからも画像を挿入できるらしい。まあ、垣根を越えてPicasaやFlickrからも出来るとなお良かったけど。