Back to Top

漂泊の想いは電網の間に揺蕩う

八千穂高原の白樺とツツジ

8月 2009の月別アーカイブ

ATOMで自宅鯖 – 構築の4

掲載日:  

追加した 12cm で厚さ12mmのファンだが、回転数1600rpm のもの。パッケージには回転数可変とは記述がない。

で、マザーボード上にあった3ピンコネクターに接続してみたところ、起動時に一時的に最高回転で動き出し、数秒でえらくユルい回転に移行する。

こんな回転で冷えるか?と、電源部からの4ピンコネクターに直結してみたら、これがとてもうるさい!! こんな音で24時間動かしていられない。もっと回転の低いファンにすれば良かったかとちょっと後悔。

やむを得ず、当初通り3ピンコネクター接続でユルユルと回しながら、ランニングテスト続中。

追加:本当は xen で仮想化したサーバーにしようと思っていたのだけど、全部理解するには時間がかかりすぎるから中止。 それなら最初から Nature’s Linux あたりにした方が早そうだ。

ATOMで自宅鯖 – 構築の3

掲載日:  

BB10での自宅サーバー作成プランだが、思ったより筐体全体が熱くなるのでケースファンを追加することにした。

しかしなにしろ小さいケースなので、厚さ12mmの12センチファンを購入。
この厚さでもケースを閉じると、いまノースブリッジのヒートシンクに載っかっているファンにほぼ接触してしまう。

購入したファンはホットメルトでケース上部の裏側に装着した。
この状態で夕べからランニングテストに入っているが、ファンをつける前は1時間程度で熱くなったものが今朝の段階でケース底面が30度後半になっている位 である、

ではテスト続行!!

ATOMで自宅鯖 – 構築の2

掲載日:  

Aopen のベアボーン BB10 Silver と DDR2 SDRAM 2GB 、そしてMLCタイプのSSD 32GB が揃ったので夕べさっそく組み上げて Lenny のインストール開始。

i386版の Lenny のインストールCDを作成し、USB接続のDVDドライブで起動。パーティーションは / と /boot のみ。スワップは作成せず。最小構成とWEB、メール、DNSでサクッと完了。

さすがにSSDは速い。32GBという小さい容量もあってフォーマットも含めても20分もせずに終わった。

しかし BB10 ベアボーン、1時間も稼働させていると「熱い」。

ACアダプタ使用で、内部にはノースブリッジ上にチップセットファンが1個だけなのだが、アルミ製のケース全体が優に40度を超えていそうだ。これ では内部はもっと熱いのだろう。SSDが心配だし、このまま長時間のランニングテストはしたくない。

急遽、12cmで暑さ12mmのケースファン(1600rpm)を発注。ケース内に隙間は少ないがこれが届いたら何とかして装着しようと思う。

課題としてはWindowsみたいに自動でクロックを制御できるツールを探すこと。

ATOMで自宅サーバー作成開始

掲載日:  

結局 Apoen の BB10 Silver を買ってしまった。だってAC電源だし、ATOM自体のTDPは10W以下だからね。さらに32GBのSSDとメモリーも購入済み。 いま停止させているサーバーが AMD Sempron3100+ / 2GBメモリー / HDD 80GB。こいつをATOM 330 / 2GBメモリー / SSD(MLC) 32GB に交換しようという計画。 固定IPアドレスは返上してしまったから、ダイナミックDNSを使って運用するのでメールサーバーは稼働させないつもりである。 OSはもちろん Debia/GNU Linux Lenny でいく。 で、ここで疑問が2つ。

  1. ATOM 330 にはどのアーキテクチャー用を入れるか?
  2. SSDでの運用時、スワップ領域はどうするか?

1の疑問は、i386かAMD64用かで迷っているわけなのだけど、64ビット版でデーモンや各種パッケージがちゃんとしているか、いままで使った ことが ないので不安なのだ。i386版なら実績があるから問題ないのだが、CPUに最適化されたのはどっち?ってこともある。メモリーは2GB以上積めないか ら、その面では64ビットの意味はない。 2の疑問、2GBメモリーを積めばスワップは要らないのかな? でもsyslogやcronなんかけっこうファイルの読み書きしているからスワップ無くてもSSDの寿命的には負担が大きいのかも。ただファイル読み書き で寿命が来るとしても数年は大丈夫だろうし、今回購入したSSDはMLCタイプの1万円弱のものだから、それだけ使えれば良しとするなら、パフォーマンス 優先でスワップ領域を使うというのもありなのだろうか。 あ、USBキーボードを用意しないとセットアップできん。

サーバーだから組み上がってもすぐに運用はできないが、うまくすれば1週間程度でこのサイトも自宅サーバーに戻るかな?

それともせっかく初SSDなのでWindowsXPを入れてみようかな。