Back to Top

漂泊の想いは電網の間に揺蕩う

CFD CSSD-M2B01TPG2VN M.2 SSD

CFDから発売されたヒートシンク付きM.2 SSDを買いました。

取り付け自体は問題ないはずでしたが、マザーボード付属(MSI X470 Gaming Plus)のM.2のネジがどうも短いようで何度やっても固定できないので、手持ちのネジで固定しました。

その後、Easeus Todo Backupのディスククローンで現行SSD(Crucial 480GB)を丸コピーしてから、Windows10のディスクの管理でパーティションを拡張して、EUFIからブートディスクの変更で問題なく起動しました。

CrystalDiskInfoでWindows起動直後の温度を見るとおおむね50度ちょっとですが、ディスクベンチマーク中だと60度~65度に到達します。ヒートシンク付きなのに・・・?

私のPCケースがAntec Solo II、静音タイプなので内部のエアフローが決して良いとは言えないのが原因だと思われますが、夏に向かって様子見しないといけないようです。

S-ATAタイプのSSDからM.2 SSDに換えても体感で速くなったとは言えませんね。Cドライブに大きなゲームでも入れてアクセスしないと分からないのか? 程度ですね。まぁ、最新のパーツを使ってるっていう見栄みたいなレベルですかぁ?


CFD CSSD-M2B01TPG2VN M.2 SSDのベンチマーク


Crucial  CT525MX300SSDのベンチマーク

こうしてベンチマークの結果を並べちゃうとシーケンシャルアクセスの差は圧倒的なんですが体感だとそれほどの差は感じません。いや、もちろんサクサク感は上がってますが。

 

 

NVMEのSSDとかkryoM.2 PCIe 3.0 x4 Adapterとか

ずっとS-ATA接続のSSDを使ってきました。M.2接続のNVMEなSSDがあることは知っていました。ベンチマークでは圧倒的にM.2タイプが速いのも知ってます。でも問題は実使用でどれくらい差があるかですよ。シーケンシャルアクセスは桁が違うみたいですがランダムアクセスだとそれほどの差は出ないとか・・・

とは言え、S-ATAポートを使わないイコールケーブルの取り回しが無いのはメリットです。ケース内がスッキリします。

もちろんデメリットもありです。m.2のSSDはまだ発熱に伴うサーマルスロットリングが課題らしいです。ヒートシンク必須か、マザーボードのM.2専用ソケットを使わないで、このようなアダプターをPCI-Expressに挿して使う(もちろん専用ソケットの方が速度的には有利でしょうが)かです。

ただこの形式ならM.2ソケットのないマザーでも使える・・・。PCI-ExpressX4がないとダメですが。

そして今年に入ってSamusungとwestern Digitalの2強状態のM.2 SSDに他のメーカーの選択肢が増えてきました。

CFD販売からヒートシンク付きで1TBのM.2 SSDが出ました。価格も2万前半

CSSD-M2B01TPG2VN

トランセンドからもヒートシンクはついてませんが、こちらも1TBで2万弱です。

TS1TMTE220S

S-ATAだと1TBでもっと安いのもありますが、さすがにQLCメモリーは使いたくないのです。

とりあえずCFDのを発注してみましょ! まあ、起動ドライブに1TBいらないんですけどね。

 

厳寒の霧ヶ峰へ行ってきました

今季はまだ雪道・雪国へ出かけてませんでしたので、友人の運転ではありますが霧ヶ峰に出かけてきました。3連休の初日です。

自分の運転で一人だとこの時期には夜中に雪道を走りたくないので、現地に8時頃到着する日程なんですけど、友人の運転は気が楽でして夜11時過ぎに千葉を出ました。前日の天気予報では関東圏でも最強寒波で積雪って言われてましたが、実際には「雪が降っている」程度でして、中央高速の諏訪ICまですんなり到着です。

諏訪ICから徐々に高度が上がると路面が雪に覆われ出し、気温もマイナス10度を下回ります。霧ヶ峰の富士見台に着いた頃の最低気温はだいたいマイナス16度。寒いです。

星が見えていたので夜明けの太陽を期待したのですが、結果的に日の出の太陽光はダメでした。

最初、私は薄手の手袋でいたんですが、撮影開始から1時間ほどで指先が限界を迎えました。痛いのなんの! ギブアップして車に駆け込んでヒーターで暖めましたよ。厚い手袋だとカメラ操作ができなのですが、そんなことより痛みが勝りました。

…全文を表示する

冬の荒川線沿線再訪

今年も桜トラムこと都電荒川線沿線へ出かけてきました。今回の目的の一つは写真家の中井精也さんのギャラリー「ゆる鉄画廊」が三ノ輪橋近くのジョイフル三ノ輪にあるので、行ってみたいな・・と。

しかし! 結果で言うと水曜日はダメでした! 

私の休みが水曜のなのでこりゃ絶対にダメじゃないですか? ジョイフル三ノ輪自体が水曜は休みのお店が多くて半分くらい閑散としてました。はい。

まぁそれは結果論でして、散歩がてらの荒川線沿線はやっぱり楽しいのです。

雑司ヶ谷の鬼子母神境内の上川口屋さんもまだまだ元気に開店してました。江戸時代創業でなんと235年とか。

荒川線は駅の数は多いけど駅と駅の間は狭いので2駅歩くなんて簡単です。

…全文を表示する

遅すぎた! 成田山公園の紅葉

昨日の夕方、それも日没寸前に成田山公園の紅葉を撮りに出掛けました。うちを出るときは晴れてたのでいいかなっ思ったんだが近づくにつれて雲が出てきて・・・残念。

全部長秒露光にあいなりました!

まあそれはそれで「きれいな紅葉写真」じゃない良さはあるんですがね。

これで今年も秋にサヨナラですね。

ヒルズとミッドタウンのイルミネーション

14日に桐生川とわたらせ渓谷鉄道に出掛けたのに、昨日はイルミネーションの下見に行ってきました!

六本木ヒルズと東京ミッドタウンです。

私にはどうも山手線内側だと駐車場が高いのでなかなか敷居が高いのですが、いつも東京駅周辺だと変化がないので、意を決して行ってきました。車で木場あたりまで行って地下鉄で六本木まで移動です。

ヒルズから東京タワー方面ですが、まだイルミネーションは点灯していない時間帯です。ちょうど月がいい位置でした。

周辺を散策していたらけやき坂のイルミネーションが点灯しました。

けやき坂を下って・・・

TV ASAHI前。なんとなくヒルズ周辺の配置が理解できたところで、東京ミッドタウンに向かいます。

…全文を表示する

秋の桐生川とわたらせ渓谷鉄道周辺

写真の友人たちと桐生川源流、わたらせ渓谷鉄道あたりに紅葉を撮りに出掛けました。7月を最後にいろいろとあって撮影に出掛けられませんでしたから、ほんとうに久しぶりの撮影行はたのしかったです。

千葉を早朝3時台に出発、新しい湾岸の高谷JCTから外環で東北道と進み、佐野の先で北関東自動車道で佐野田沼ICで降り、66号線で桐生川源流を目指しました。

紅葉自体はやっぱり台風の影響を避けられずキレイとは言いがたく残念ですね。来年に期待しましょう。

続いてわたらせ渓谷あたりに移動して・・・

撮り鉄にはほど遠いので、列車ってどう撮るのかよく分かってません。ローカル線は本数も少ないのでチャンスも少なくて、待ち時間が長いのも私にはどうも向いてないかも。(小中-神戸中間)

…全文を表示する

PC起動せず・・・マザーボード交換

今朝仕事場に来たらPCが起動しません!!!!!

急遽自宅からノートPCを持ってきて、とりあえずネット環境は確保しました。

ともかくPOST画面自体表示されないのです。昨日までなんの問題もなかったのになぁ。トラブルの切り分けっていってもPOSTまで行き着かないので、マザーが怪しいかもです。

マザーはMSI  B350 Tomahawkですが、RYZENの第2世代チップセットもB450なので、それを買ってくるしかないでしょう。

マザー交換で直ればいいんですがね。メモリーとかだと出費が増えちゃう・・・・(T_T)

もうすぐ写真クラブの例会なのにLightroomも動かないよ~

追記:

一番近い千葉市のドスパラへ直行して、MSI x470 gaming plus を買ってきました。本当は B450 Tomahawkが欲しかったんですが、ありませんでした。私の使い方ではB450で十分なんですが、結果的にX470になっちゃいました。

結論から言うと、夜に2時間かけて組み直して、無事に起動しました! やはりマザーの故障だったのでしょうか?

Windows10はB350 Tomahawkのままですが、こちらもそのままでOKでした。一応マザーボード添付のDVDからドライバーは入れましたが、入れなくてもディバイスマネージャーからは不具合は見当たりませんね。

ただマザーボードは大きなパーツ交換らしくWindows認証がはずれてました。こちらは手順通りでは再アクティブ化はできず、プロダクトキーの入れ直しで認証されましたとさ。

まったくサドンデスは慌てますね。

近況いろいろ

体調悪し

10月は最悪です。最初の週に発熱し39度超えで4日間寝ました。血液検査して大丈夫そうだと言われました。

ところが毎年のように志賀高原へ撮影に行こうとした16日に再発! またまた39度。胸のレントゲンをとって肺炎はないので安心しながらも1年で一番好きな季節に体調が原因で何もできません・・・・ 涙

昨日あたりからようやく仕事には復帰しましたが、家族に負担をかけちゃったので、その上で撮影行はとても言えません。

スマートフォン

数年IIJMioを使ってましたが最近どうも速度が遅いので、若干月額がアップしてしまいますが、Y! MobileにMNPしました。ワンキュッパ割とか言ってますが1年間しか割引されないので2年目からはもっと月額が上がるのが辛いですが、さすがにソフトバンクのセカンドブランドなので、自宅付近でも下り30-50M出てます。IIJMioが2-4Mだったから、その点は満足です。

MNPする際にHuawei P20にしました。中国に身売りされた気分ではありますがね。とはいえ、前もHonor 8だったので、変わりませんが。

で、P20売り物のライカレンズ。まぁ、きれいっちゃきれいですが、JPEG撮って出しだとシャープが強い、彩度も強いです。DNG形式のRAWで撮ってLightroomで調整すればOKです。そうするとスマートフォンの小さなレンズで撮ったことを忘れられるくらいにはなりますね。コンデジが減るはずです。

しかしP20はMicroSDが使えないのです。ストレージ128GBあるとは言え、システム、アプリ領域併用なので、ファイルサイズが大きなDNGでパシャパシャっと大量に保存するのは、気が引けます。その都度PCに転送して本体から削除ってのも面倒ですわ。

あと本体サイズ。本当にギリギリです。よく6インチオーバーなのを持ち歩けるなぁって感心します。

インテル Core i7 9900K

私は第一世代AMD RYZEN 1800Xですが、Core i7 9900Kが出ましたね。

物理8コアの9900K&9700Kは真のRyzenキラーになるか!?

RYZENが驚異だったインテルも渋々コンシューマーレベルで物理8コアを解禁しましたよ。もともとシングルコアのパフォーマンスはインテル優性なので、メニコアでクロックが高いのが出てくると、AMDは厳しいですね。

個人的に第2世代RYZENはスルーですが、次の候補は9900Kかなぁ・・・

Quadro K620を止めてGTX 1060へ

すべては写真の現像とプリントのためと、モニターはカラーマネージメントできるEIZOのCX-241を選び、ビデオカードは10ビット出力可能なnVidia Quadro K620をチョイスしていました。だから撮影するカメラの設定はsRGBじゃなくAdobeRGBにしてあります。

が! ジイ様なんですが、ゲームもやるんです、 あはは。

そして第1作目(MS-DOS時代)から遊んでるタイトルが「トゥームレイダー」です。いまでも Tomb Raider Under World 以降のタイトルはたまに遊んでます。

そして9月に新作の「Shadow of the Tomb Raider」が出たんですが、推奨環境がGTX 1050以上って書いてあるんですよ~。前作の「Rise of the Tomb Radier」でもQuadro K620だと設定を「低」にしてギリギリだったので、次は難しいだろうとは思ってましたけど、案の定でした。

写真編集かゲームかの選択を迫られた私です。

で、Google先生にお伺いをたてました。「写真は8bitと10bitでどれくらい違うか?」と。

当然8bitと10bitでは違うんですが、どうも最初に意気込んで「写真やるなら10bit出力とカラーマネージメントモニターだ!」よりけっこう曖昧な感じらしいです。ジイ様に耳でハイレゾ音源が聞き分けられるかみたいな感じですか?

そうであれば写真環境的には後退ですが、QuadroからGeforceへ方向変換してみようと。トゥームレイダーの求めるGTX1050の一つ上の

MSI GTX 1060 AERO ITX 6G OC [PCIExp 6GB]

を買いました。PC電源にAntecの650Wブロンズを使っていて、こちらも調べたら大丈夫そうでしたのです。

…全文を表示する